羊のめぐみ2006

8 Comments
畠山恭子
スピンハウスポンタさんの今年のイベントにでかけてきました。
0611231
会場では写真撮影は禁止なので、会場の画像はないのですが、今日のお買い物。やっぱり羊毛が増えちゃいました。今回は私はいろいろな展示を見たくて出かけたのですが、娘達はフェルトがしたい~~~~というので、ニードルフェルトの体験をさせていただきました。林さんに丁寧に教えていただいて、↓こんなに素敵な作品ができました。
0611232
うちの娘はポケモンのポッチャマが作りたい~とカードを持ってきていて、それを絵にかいてちくちく。かなり難しいと思っていたのですが、いろいろと丁寧に指導していただいて、ほぼ本物と同じものに仕上げていました。もうひとりはウサギを作りたいといって、これも自分でやっていました。ニードルフェルトも娘達は何度もやったことがあるので、どうすればいいのかわかっているし、出来上がるまで辛抱強くやっておりました。途中で私は田村さんと一緒にスピンドルのデモンストレーションをやりに、場所を変えていましたので、作っている工程は全部は見てないのです。スピンドルのデモンストレーションを終わったら、できたよ~と持ってきたのを見て、びっくりしました。ここまでそっくりに作るなんて!ニードルフェルト、万歳!
0611233
で、今日買う予定だった吉田さんのスピンドル。いろいろとある中で、一目で気に入ったのがこれ。まるで小紋みたいな模様で可愛いのです。綿用なんですが、もちろん羊毛も紡げます。娘達がニードルフェルトをやっている間にちょっと紡いでみたものです。フェルト用のメリノだったので、やっぱり細番手。

今年のスピナッツに特集で出ていた作家さんたちのデモンストレーションと作品が一度に見ることができて、素晴らしかったです。
ジョリージョンソンさんのフェルトはしっかりしていてて、あ~、ここまでしっかりやらないといけないのだと思いました。茶室に敷物やら、いろいろなものが展示してあったのですが、見事に日本の色使いなのです。侘びさびの雰囲気がぴったりのそれはそれは素敵な敷物でした。
きだてさんの2重織りの織物は、空気をふんわりと包み込んだ感じがする柔らかい織物でした。軽くてふわっとしていて、羽衣みたいに見えました。色も草木染なので、どの色も淡くまとまっていて、優しいのです。
伊藤さんの織物はものすごくしっかりした敷物でした。デモンストレーションでトワイニングの織り方をちょっと見ていたのですが、確かにあの織り方だと、がっしりとした素敵なしっかりした敷物になるというのがよくわかります。それと同時に、すごいパワーがいるな~とびっくりしました。

スピンドルで紡いでいると、お客様が周りに寄ってこられます。紡ぎをやってみたいのですけれど、といわれて、どうやればと聞かれることも多くて、スピンドルと基本的なやり方などを説明していました。それから、ブイヨンスピンドルも持っていっていたので、それもデモンストレーションしていたら、ひっかけがないのに、どうして紡げるのかとか、アンデスプライが見たかったんです~と、たくさんの人がご覧になってくださいました。行ってよかったです。チャルカの紡ぎも少しだけレクチャーしました。私も半分スタッフになって、紡ぎを楽しませていただきました。買い物しに行ったというより、紡ぎをしにいったみたいで、楽しいひと時でした。圧巻は田村さんの新作のシェットランドレースでした。細い細い糸で編まれているので、向こうが透けているんです。本当に天女の羽衣みたいで、それはそれはうっとりとする素晴らしいレースでした。私もいつかあんな細い細い糸を紡げるようになりたいです。目標を再認識して帰ってきました。自宅に帰ってから、吉田さんのスピンドルの芯棒を自分が使いやすいように手を加えました。芯棒は竹なのですが、すこし荒削りなので、やすりをかけて滑らかにしました。このスピンドルは楽しみに紡ぐことにします。ブイヨンスピンドルのほうが紡ぐスピードが速いので、こっちのスピンドルは楽しんで遊ぼうと思っています。

帰りがけにRumikoさんにもお会いできて、よかったです。羊毛もあれこれあったのですが、今回はパスして、またの機会にしようと思いました。あれこれととっても楽しいひと時だったし、展示されている作品のパワーに圧倒された一日でした。

さあ、明日からははるちゃんの耳あて帽子製作に取り掛かります。さて何日でできあがるかな~。がんばろっと。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 8

There are no comments yet.
tea  
Tomoさんへ

チャルカの使いかた、お分かりになられましたでしょうか?実際に触っていただいたほうがよかったのですが、ちょっと時間がなくて申し訳ないことをしました。
イベントでポンタさんのところへ伺うと、おそらく半分スタッフ状態になるかと思っていましたので、ちょうどよかったんですよ~。チャルカの紡ぎはなさっている方が少ないので、難しいですものね。
またわからないことなどあれば、どんどん質問してくださいね。

2006/11/28 (Tue) 17:33 | EDIT | REPLY |   
Tomo  

こんにちは。会場でチャルカでの紡ぎを教えて頂いた者です。教えていただいてすごく嬉しかったのですが、ご家族での団欒を邪魔してしまってすみません・・・
写真のポッチャマを見て気づきました!
teaさんの手さばき、すごかったです!
HP、以前から素敵~と思っていたので、知らずにお会いしていたとは驚くとともに嬉しい気持ちです。
またHP見させていただきます☆

2006/11/28 (Tue) 17:24 | EDIT | REPLY |   
tea  
joujoukaさんへ

吉田さんのスピンドルは一目ぼれで買ったんですが、羊毛を紡ぐとちょっと強撚気味の糸になっちゃいます。やっぱり綿のほうがいいみたい。重さはそれほどないのですが、ぶら下げると撚りは強めになっちゃうのかな~。なかなか難しいですね~。
ニードルフェルトは娘達がすっかりはまっているので、しばらくは針をとられております。いつ返ってくるのかしら。今日もポッチャマの帽子を作っていました。

2006/11/25 (Sat) 23:10 | EDIT | REPLY |   
tea  
senさんへ

今回のスピンドルのデモンストレーションはフェルト用のメリノのトップを使っちゃったので、細い細い糸になってしまいました。またこんなチャンスがあったら、ハンドカーダーの使いかたもやってみたいなって思っています。
ヒコザル、早速いろいろと資料を集めているみたいです。作る気マンマンなんですが~笑。うまくできたらお送りしましょうか?

2006/11/25 (Sat) 23:07 | EDIT | REPLY |   
tea  
hisaさん

いっぱい刺激を受けて帰ってきました。フェルト用の染色羊毛はきれいな色が揃っています。これを見るとフェルトをしたくなりますね。家にもまだまだいっぱいあるんですけれど、買ってしまいました。
トップホイールスピンドルは巻取りに時間がかかってしまうので、サポートのほうが楽ですね~。速さが全然違うんです。
ポンタさんのところに行く機会があったら、ぜひ見せてもらってください。>田村さんのレース
もうため息しか出ませんでした。

例の鈎針、送りますね。待っててね。

2006/11/25 (Sat) 23:04 | EDIT | REPLY |   
joujouka  

刺激的で楽しいイベントだったんですね~
レポありがとうございます!
吉田さんのスピンドル素敵ですね。
お嬢様のニードルフェルトもスゴイ!
teaさんの実演も、田村さんのシェットランドレースも拝見したいです!

2006/11/25 (Sat) 17:17 | EDIT | REPLY |   
sen  

すばらしいイベントだったんですね。楽しくレポ読ませていただきました。
私もTeaさんのスピンドルの実演みてみたいです~!周りで見ていらした方たちはきっと魔法のような気分になられたことでしょう。
そして息子がポッチャマに釘付けになっております(笑) 「ヒコザルも作れるの?って聞いてみて!」って騒いでおりますわ。お嬢サマたちさすが、手馴れたものですね!

2006/11/24 (Fri) 15:00 | EDIT | REPLY |   
hisa  

うわぁ~いいなぁ~
いろいろ刺激的ですねー
染色原毛もいいなぁ
私も先日、市内でトップホイールスピンドルで紡いでいる人を見つけたので見せていただいたのですが、teaさんのスピンドルのの方が使いやすいな、と思いました。(慣れかもしれませんが・・)
田村さんの新作のレースも見ることができたんですか?おぉ~一度拝見してみたいです~

2006/11/24 (Fri) 09:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。