トップホイールスピンドルとサポートスピンドルの違い

2 Comments
畠山恭子
トップホイールスピンドルとサポートスピンドル
topspin3
トップホイールスピンドルとサポートスピンドルの違いについて
昨日、田村さんとお話していたのですが、トップスピンドルはちょっと扱いにくいという話になりました。糸を巻き取るのが時間がかかるのです。トップホイールスピンドルは紡いだ糸はヒートンからはずして、そのあとはスピンドルの回転に任せて巻き取るということができないのです。芯棒を右手でくるくると回しながら巻き取るので糸にテンションがきっちりとかかったまま巻き取ることになるので、巻き取った糸は固い感じに巻き取っていっています。
いっぽうサポートスピンドルは糸を先からはずすと、スピンドルの回転に任せてするすると巻き取ることができるので、糸にテンションがかからない状態でふんわりと巻き取ることができるのです。
去年紡ぎの講習を受けたときに、そのときは紡毛機でしたが、ボビンに糸を巻き取る強さについても同じことを言われました。巻き取った糸がボビンにかちかちに巻かれているのはだめ。ふんわりと巻き取るように引きこみを極力ゆるくしないといけない。紡毛機では引きこみの調整をだんだんしないといけないのですが、スピンドルではそのような調整は必要ありません。
そういうことを考えると、糸にとっていいのはサポートスピンドルの巻き取り方ということになりそうです。写真を見るとわかるのですが、向こう側のブイヨンスピンドルはふんわりと巻き取っているのですが、手前のトップホイールスピンドルはかっちりと巻き取っています。触ってみるとわかります。
なんとかトップスピンドルでもふんわりと巻き取れないかな~。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 2

There are no comments yet.
tea  
なかなか難しいです

トップホイールスピンドル、アメリカなどのサプライヤーでは多く見かけるので、あちらではトップのほうが主流なのかと思うのですが、ふんわり巻くのは難しいです。
恋の苧環、妹背山ですね。お三輪ちゃんのくるくる、わかります~。あの糸車って何に使われていたんでしょうね~。いつも不思議なんです。

2006/11/26 (Sun) 21:21 | EDIT | REPLY |   
雅亮  
こちらでははじめまして

トップホイールスピンドルに巻き付けた糸のかたまりを触ってみたら、仰る通りなんとなくかたく感じました。上の方はそれなりにふんわり巻けているんですけど、下の方は糸が落ちるのがこわいこともあってかなりきつく巻いてました。もっとやわらかく巻かないといけませんね。
トップホイールスピンドルで糸を巻き取るときの感じは「恋の苧環」のお三輪ちゃんみたいで好きなんですけどね。ちょっと高くかかげてくるくるまわすとかなり「お三輪ちゃん」です。

2006/11/25 (Sat) 23:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply