床屋さんのくるくるに見える

3 Comments
畠山恭子
gurademerino1ゆりえさんから分けていただいたグラデーションのメリノを紡いでいます。どうやったらこのグラデーションが活かされるのか。すご~~~く悩み中なんですが。本来なら、スピンドルの下に敷いてあるように1cm弱か5mmくらい細く裂いて、それをひざでころころしてキュウイクラフトの糸にすれば一番色を活かせるのだと思うのです。でも、キュウイクラフトの糸だと、撚ってないし、ほわほわのものは作れるけれど、そのうち毛玉だらけになっちゃうだろうと思うと、むむむ~~~~と思うわけです。で、5mmくらいに細く裂いて紡いでみたら
gurademerino2
こんな風に床屋さんのくるくるみたいな糸になりました。単糸なのに、まるっきり双糸みたいに見える面白い糸です。もちろんこの糸は単糸使いしないとだめでしょう~。アナンダの一番小さいスピンドルで紡ごうと、久しぶりに出してきたんですが、メリノだったので、いまいち紡ぎにくくて、結局ブイヨンスピンドルで紡いでいます。この糸のいいところは、撚りがどのくらいかかっているのか目で見て確認できることです。どの部分も均一に撚りをかけるということはとても難しいと実感しました。紡ぎだしの部分は撚りが甘くて、ちょっと太めになるし、するっと糸を伸ばすと細いところは撚りが強くなるし~~~。均一の太さって難しいです。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 3

There are no comments yet.
tea  
グラデーションメリノ

◆Rumikoさん
グラデーションメリノ、縦方向のグラデーションなので、紡ぐのは難しいですね。スライバーの段染めだと縦に裂いて紡ぐと自然に段染め糸になるんですが、縦方向のグラデーだと、糸は撚り合わさったみたいになります。それはそれでおもしろいけれど、糸にすると色も締まるので、う~~~んって考えます。甘撚りの太目のいとで、ドライブ編みか、もしくはもっともっと太い糸であんで、出来上がった後にフェルト化させるほうがきれいなのかも。
◆hisaさん
これはペレンデールさんで扱っているグラデーションメリノです。シルクは入ってないですね。シルクが入っているほうが糸にしたときに、強度が出るので、そのほうがいいのかもしれませんね。お送りしたもの、届きました?よかったです。ブログでの紹介お願いします。

2006/12/01 (Fri) 09:34 | EDIT | REPLY |   
hisa  

シルクメリノですか?きれい!
こういう原毛は単糸の方がいいのですか。
ふむ~ところどころに見える緑がきいてますね。
頂き物、届きました。ありがとうございました。ブログで紹介しても良いですか?

2006/12/01 (Fri) 08:58 | EDIT | REPLY |   
RUMIKO  

グラデーションのメリノ、とっても綺麗ですね~。でもどう紡ぐのかまるで分かりません。teaさんがどうこのグラデーションを生かされるのか楽しみです♪ 私だったらいつまでも羊毛のまま眺めていそうです。

2006/11/30 (Thu) 11:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。