tea's spinning memo
   teaの手仕事、手紡ぎいろいろの日々
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from angeteaan. Make your own badge here.
 
Angelique My HP
teaの羊ざんまい
teaのつれづれおぼえがき
RSS1.0
プロフィール

tea

  • Author:tea
  • タティングレースとスピンドルスピニングに夢中です。紡毛機リトルジェムやってきました。でも、スピンドルで紡ぐのが好き。シェットランドレース編んでます

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 キーウィクラフト
gurademerino3
グラデーションメリノの色をどうしてもそのまま使いたいと思ったので、とうとうキーウィクラフトの糸を作りました。これはスライバーを縦に1cmくらいに細く裂いたものを、Gパンなどの太ももの上で前後にくるくるしてちょっとフェルト化させて作る糸です。無撚糸なので、より止めも必要なく、糸が出来る端から糸玉に巻いて、そのまま編んでいっています。さすがメリノだけあって、編地はふわふわほわほわです。ネックウォーマーができたらいいな~と。撚りがかかってないので、糸が切れるかというと、短い間隔だと両端をもって引っ張っても切れないので、編めるというわけ。去年のおしゃれ工房で嶋田さんがフェルト化させてつくるバスケット編みのバッグを紹介していたと思いますが、それと同じような糸になるわけです。
撚ってないから正確には紡ぎではないけれど、こんな糸の作り方もあるので、面白いです。編んでみると無撚糸だけれど、結構しっかりしている感じ。とっても柔らかくて優しい編地になってます。

spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2006/12/01(金) 16:19)

<<デザインヤーン | ホーム | ハンドカーダーの選び方>>

コメント
  キーウィクラフト
この糸は5mmくらいの太さがあります。編地だけでみると、どのくらいかちょっとわからないよね。比較して写真撮らないとだめでした。白樺編みの編みフェルトバスケットの糸はもっと細いんじゃないかしら。ピエロさんではカナディアンスポーツが無撚糸ですね。でも、自分で作れちゃうから、いろいろと作りたいですよね。
URL | tea #- | 2006/12/02(土) 18:57 [ 編集 ]

 
わっ!この糸の作り方を知りたかったのです!
>去年のおしゃれ工房・・・のを基本に何か作りたかったのですが、どうやって糸をつくるんだろう?と思っていました。
編目がふんわり、カワイイですね!
URL | おはこ #Jy9NHmlw | 2006/12/02(土) 07:16 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://teaangelique.blog10.fc2.com/tb.php/400-85ebc901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 tea's spinning memo all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。