サンカグローブ用の針を作る

2 Comments
畠山恭子
sanka4サンカグローブ用の針を竹串を削って作っています。写真の左側がバーベキュー用の竹串。(竹ひごって間違えて書いちゃった)真ん中が削った2本。右側が0号の匠。こうやって並べると太さがはっきりわかりますね。スピナッツではサンカグローブ用の針は直径2mmと出ていたんですが、2mmだと0号とほとんど変らないので、実際にはもう少し細く削ったほうがいい感じ。ちょっとだけ白の糸で編んでみたけれど、ちょっとゲージが大きいなと思ったので、ここまで削り込んでみました。金属針じゃないので、使うときには折らないように気をつけないといけません。あとの残り2本削らないといけないんだけれど、根気よく紙やすりで削っていても、かなりのしんどさ。まぁ、いいものを編みたいから作るんだけれど。本当は4本だけにしたいけれど、指用に短いものも作っているほうが便利そうだしな~。午前中かかって2本だけでした。あと2本がんばらなくちゃ
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 2

There are no comments yet.
tea  
0号より細い針

私はクンストストリッケンも編むので、0号、1号、2号の太さの針は慣れてるので、それほど大変~って思ったことがないんです。レース糸だと、グローブの糸よりも細い糸ですし。スピナッツに載っていた田村さんの実物はもう少し細い糸でした。だからとっても薄手で素敵だったんです。私のはやっぱり少し太いので、ちょっと分厚い感じがします。軍手まではいかないと思うんだけれど、出来上がってみないとわからないですね~。

2006/12/16 (Sat) 21:39 | EDIT | REPLY |   
joujouka  

靴下で1号は使った事ありますが、0号より細い針、、、イメージすら出来ません。(笑)でも繊細なサンカグローブが出来るんだろうな~と楽しみにしています!
年末はいろいろ大変なので無理しないで下さいね。

2006/12/16 (Sat) 16:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。