親指が生まれた~

3 Comments
畠山恭子
sanka7指用の棒針を作って、足りなかった黒の糸は昨日紡いでいたので、撚り止めして、ちゃっちゃと編み始めたら、やめられないとまらない状態に。サンカグローブはパターンが覚えやすくて、しかも下の段を見れば、自分がどのパターンを編めばいいのかよくわかるので、とても楽。親指だけなので、あっというま。親指が出来て、思わずはめちゃいました。ぬっく~~~~~~~い。しかも手首も長いので、この手袋一つあればとっても重宝しそうです。毎日1本できていくかな~。これから4本指の下の本体部分を指まで編んでいきます。親指の根元の部分の拾い目、穴が開かないように気をつけないといけません。さて、うまくいきますかどうか。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 3

There are no comments yet.
tea  
Rilcaさんへ

編み込みの手袋は段数を数えなくていいのでとっても楽ですね~。模様編み、ここまで出来たら休憩とか区切りがいいのでとっても楽しく編んでいます。ただ、同じものをもう一つ編まないと使えないってところが、お預け食らった犬状態です。

2006/12/20 (Wed) 11:36 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/12/19 (Tue) 09:57 | EDIT | REPLY |   
Rilca  

とても進んでいらっしゃいますね~。
去年編んだ手袋で編み込みの物があったんですが、編み込みってどこまで進んだかわかりやすいですし、編み始めると止まらないしで楽しいですよね。
サンカグローブはたたさんのサイトで見て以来憧れなんで、途中経過を見ていて私もいつかは編んでみたいなと思っちゃいました。

2006/12/18 (Mon) 23:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。