アンデスプライ ちょっと工夫

4 Comments
畠山恭子
andesply左手の中指を芯棒にしてかせを作っていくアンデスプライなんだけれど、糸が多くなると指が痛くなったりするのが難点。その辺を解消したのがこのやりかた。新書版の本がちょうどいい大きさで、本の真ん中に鉛筆でもいいので、差し込んでそれを中指代わりに使って本にくるくると巻いていく。巻き終わったら芯棒をはずして、本からかせをずらして、左手首にはめて、撚り合わせすればいいというやりかた。これだと、かせあげしているときも、手を休めるし、いいかも。
こちらを参考にしました
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 4

There are no comments yet.
tea  
marokititiさんへ

シェットランドレースがんばっていらっしゃいます?すごいです。私は途中でほったらかしています。やっぱり編まないとだめですよね~。

2007/01/08 (Mon) 00:02 | EDIT | REPLY |   
tea  
joujoukaさんへ

これは海外のブログで見つけたやりかたなので、私が考案したわけではないんですが、面白いやり方ですよね。なるほど~と感心しました。でも、左手のほうが自分の思うように動いてくれるので、巻きつけるのは左手のほうが速いんです。量が多いとか、糸が太いって場合は本を使ったほうが楽でしょうね。

2007/01/08 (Mon) 00:00 | EDIT | REPLY |   
marokititi  

以前、シェットランドレースの質問をしたmarokititiです。あれからも頑張って編んでますよ!本のほうは、もう少し腕が上がったら購入したいと思います。

2006/12/26 (Tue) 16:22 | EDIT | REPLY |   
joujouka  

すごい工夫ですね。私も次に双糸にする時には参考にさせていただきます!
今年はいろいろ教えていただいて本当にありがとうございました。
来年も宜しくお願いします。
↓サンカ手袋も楽しみにしています!

2006/12/25 (Mon) 16:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply