メリノスカーフ 完成

0 Comments
畠山恭子
merino13
昨年の秋に途中まで編んでほったらかしていたメリノスカーフが完成。まだ仕上げをしていないので、ほわほわのままの編地。Z撚りの単糸で編んだスカーフ。かなりの長さになったので、使いやすいマフラーになった。メリノのはずなんだけれど、不思議と編地に張りがあってとってもいい感じ。仕上げをして、もう少しレース模様が出るようにブロッキングする予定。ぴんぴんには張るつもりはないけれど。単糸で編んだせいなのか張りがある編地になっているのはとても面白い。

ドレッシング後
merino14ドレッシングしたあとは、ニットレースに変身しました。160cm×21cm 27gの軽い軽いマフラーです。身につけているのを忘れるくらい軽いかも。ドレッシングすると透け感がきれいに出てくるので、やっぱり仕上げはきちんとしたほうが作品の仕上がりということではいいでしょう。編みっぱなしの編地も可愛くて好きだったんですが、ドレッシングしたら素朴な女の子が上品なお嬢さんになったような感じです。





merino15

このメリノスカーフは、もともとの持ち主のところへ帰っていく予定なんです。楽しみにしててね~。もうすぐ会えると思うとうれしいです。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。