花筺 タティングバッグ

4 Comments
畠山恭子
hanagatami
ここ数日タティングばかりをやってました。作品は右から花筺、奥がタティング・バッグ。手前はドイリーを作りかけています。聖光院先生のパターンはリングがちょっと大きいのと、デザインがとてもオーソドックスなので、シンプルな美しさがあります。よいデザインは昔から変らないのだけれど、そのクラシカルなデザインがなんとも言えず優雅で、繊細です。シンプルな美しさがあるので、デザイン的にも好きなパターンです。18日に京都に出かけるので、それまでにちょっと出来上がればいいな~って思っているのですけれど。花筺のほうはポプリサシェなので、ラベンダーのポプリでも入れたかったのですが、手元にないので、ちょっとあきらめました。タティングバックはタティングをするときに使うヤーンホルダーです。小さなバッグを左手首にぶら下げて、レースの糸玉を入れて使います。これがあるとタティングをしていても、ころころとレースの糸玉が転がっていきません。とっても愛らしい小さなバッグです。作っていたら、はるちゃんがやってきて、「わ~、かわいい~~」(欲しいな~~~~)と喜んでいました。これはなんだかもう数枚作らないといけないような気がします。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 4

There are no comments yet.
tea  
ななさんへ

サイトリニューアルおめでとうございます。ドリコムでブログを新しくリンクしたいと思って、何度もやっているのですが、なぜか古いほうの名前で登録されてしまうので、今はリンクをはずしているんです。名前が変更できたらいいのに、なんだかとても扱いにくいブログリストなので、なんだかな~って感じです。
タティングは新しい本はとても作りやすいです。デザインもオーソドックスなものなので、シンプルできれいですし。

2007/01/22 (Mon) 11:17 | EDIT | REPLY |   
なな  
素敵なタティングですね♪

teaさん、こんにちは、はあとです。
すっかりご無沙汰してしまいました。
このたびサイトをリニューアルしまして、ハンドルネームも変更いたしました。
またお時間のある時で結構ですので、リンクの変更をお願いいたします。

タティングの作品、素敵ですね~。
ここのところ、タティングにもすっかりご無沙汰で、でも作品見せてもらうとやりたくなってしまいます。最近新しいタティングの本が出たといううわさも聞きますし^^

2007/01/18 (Thu) 14:31 | EDIT | REPLY |   
tea  
タティングバッグ

タティングバッグは可愛いので一目で気に入っちゃいました。25gのレース玉がちょうどいい大きさなので、扱いやすそうです。花筺はシャトルを入れるのにもいい大きさなので、ポプリサシェ以外にも使えそうです。senさんが作られているのをみて、作りたくなったんですよ。とってもお上手にできていらっしゃいますもの。

2007/01/17 (Wed) 18:10 | EDIT | REPLY |   
sen  

久しぶりにTeaさんのタティング作品がみられてうれしいです!!
さすがですね~あっというまにこんなにできている!花筺の美しい仕上がりにうっとりです。私もこんな風にきれいに作りたかった…タティングバッグ、作りたいと思っていたんです。お嬢サマと一緒に私もおねだりしたいくらいです(笑) 

2007/01/17 (Wed) 07:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。