書初め展

0 Comments
畠山恭子
今日は娘達二人が神戸そごうの書初め展に出ているので、一緒に見に行った。
自分が小学生だったときには書初め展なんて出られなかったので、二人そろって出てくれているので、とってもうれしい。どんな字を書いたのか気になっていたし、ちゃんと書けていたのか見てきた。習字を習っただけのことはあるな~と、ちょっとうれしい。他の子供たちの書初めも、どれもみんなどっしりと書いてあって迫力があった。娘達は書初め展に出たということで、来年は金賞目指してがんばろうっていう気持ちが芽生えたようで、それはそれで目標が出来たので、なかなかいいことだなと思った。来年も中学生になってもがんばって欲しいな。

帰りに観音屋に寄って、名物のチーズケーキを食べてきた。ちょっと違うというので、どんなんだろうって気になっていたので、食べることができてうれしい。あゆは普通のスフレタイプのチーズケーキが甘すぎて頭が痛くなるっていうので、苦手らしいのだけれど、観音屋のチーズケーキは全然違うものなので、「これなら食べられる!このチーズケーキがいい!」とご満悦。チーズケーキは観音屋とインプットされてしまった。家で作られるといいんだけれど。上に乗っているチーズは全然違うものになっちゃうだろうから無理かしらね~。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。