カシミアシルク 紡ぎ

2 Comments
畠山恭子
casilk1
Rumikoさんからいただいたスライバー カシミアシルク(?)の紫を細番手に紡いでいる。あんまりきれいなので、細く紡いでニットレースにしようと思うから。シルクが混じっているので、ところどころ白いネップみたいに入ってくるのが面白い。これでニットレースを編めたらとってもきれいだろうな~。ニットレースだとそれほど多く羊毛は必要ないので、結構あれこれと作れる。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 2

There are no comments yet.
tea  
甘撚りの糸を紡ぐとき

ドロップスピンドルだと、ゆっくり回ってくれるCDスピンドルがお勧めです。
でも、私はいつも中細甘撚りくらいの糸はブイヨンスピンドルで、サポートタイプで紡いでいます。
レース糸のような細番手になると、5円玉スピンドルとか、タクリとか、かんざしスピンドルを使います。
並太くらい太い糸になると、ナバホスピンドルに変えます。サポートスピンドルは回転を止めながら紡げるので、撚り加減がとても調整しやすいので、甘撚りに紡ぐのには向いていると思います。

2007/01/26 (Fri) 18:00 | EDIT | REPLY |   
yume  

ステキな色あいですね。きっと作品になるとまた違った味が出てきますよね。
ちょっと質問をさせて下さい。
↓のゴットランドのような 甘撚りの糸を紡ぐときはどのようなスピンドルが向いているのでしょうか?ふわっとしていて軽い、中細以上の太さの毛糸を紡いでみたいのですが・・
↑のオフ会に参加したかったのですが、神戸はあまりにも遠くて・・断念しました。ごめんなさい。

2007/01/25 (Thu) 10:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。