ゴットランド夏毛

2 Comments
畠山恭子
gotland8アナンダから届いたゴットランド夏毛。ミディアムグレーなので、ちょっと暗めのグレー。クリンプはこんな風にくるくるしている。しかもシルバーグレーなので、きらきら。昨日洗ってみて、う~~んと思ったステイプルは、毛ほぐしの段階でどの部分の毛なのかおおよそ見当がついた。




gotland7ステイプルの長さも短くて、しかも毛先に草の実が多くついていて、毛先のほうがしっかりフェルト化しているということは、これはモーイット近くのネック部分の毛だろうと。この部分の毛は細番手なんだけれど、フェルト化しているので、使えない。なのでさっさとゴミ箱行きに。あとのフリースはそれほどごみもなくきれいに洗えたのでまぁまぁというところか。洗ったフリースを全部毛ほぐししたので、箱にいっぱいになっちゃった。湿った状態で毛ほぐしをするので、フェルト化した部分もきれいにほぐれて、すぐにカードがけして、紡げそう。色はやっぱり濃いので、白を混ぜて明るい色にしなくっちゃ~。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 2

There are no comments yet.
tea  
ゴットランドって

ゴットランドってもともとフェルト化しやすい毛なので、洗うのには注意が必要かしらと思ったんですが、湿った状態だと、どんどん毛ほぐしができるので、それほど苦になりませんでした。でも、洗う前からフェルト化しちゃっているのは、だめでしたね~。これも白と混ぜてニット用にしようかと思っています。セカンドカッツも入っているのだけれど、全部入れちゃって紡毛糸をバンバン紡いでみたいんです。どんなものになるのか私も楽しみです。まだ何にしようって決めてないもので。

2007/01/29 (Mon) 10:10 | EDIT | REPLY |   
きてぃ。  
洗ったんですねー

私は薄グレー200gをこの前洗いましたが、やっぱりフェルト化してる部分がけっこうありましたー。これからダークグレイも洗います。
teaさんはどんな風に紡ぐんでしょう?やはりニット用??

2007/01/29 (Mon) 01:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply