帽子用に紡ぎ始めました

0 Comments
畠山恭子
coli.murasaki2こちらは帽子用に。以前染めていた牧場のコリデールが鮮やか緑だったので、さすがに刺し色にしても使えそうになかったので、紫に染め直しました。最初染料がちょっと足りなくて、染めてみたら、鍋の中で紫と、緑と、グレーの地獄色。緑の上に色をかけるわけだからどんどんグレーに近づくのはわかっていたんですが、絶対に使えそうもなかったので、新たに染料を加えて濃い色にしました。そうすると染液に色素が残ってて、またまたコリデールを持ってきて、今度は薄い紫に染めました。毛先が黄ばんでいたので、きれいな紫じゃなくて、ちょっとグレーがかったくすんだ紫になりました。これはこれでとってもきれいなので、そのまま使えそうです。濃い紫とブレンドして薄くしてもいいし、これでまた色合いが増えました。これだから化学染めって色遊びで楽しいんです。フェアアイルの帽子を編む予定なんだけれど、糸を作るときはできるだけ色を混ぜて紡ぐようにしています。そのほうが糸にしたときに色に深みが出てきれいだし。
ウエリッシュマウンテンを織り用に紡いでいたけれど、毛番手が太くて好みの糸じゃないので、ちょっとがっかりです。マフラーには出来ないし、ショールもいやなので、これはランチョンマットあたりを織ってみようかしらなんて思います。縮絨も一番しにくい品種みたいなので、肌触りはだめだめなんだろうな~。使えるファブリックになればいいんですが。
牧場の原毛を2kg頼んでいるのに、まだこない。なんでかな~、こっちで連絡したほうがいいかしら。コリデールは使いやすいから大好きなんだけれど~。

畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply