AiryScarf完成

0 Comments
畠山恭子
airy4AiryScarfが完成。指定糸ではなかったので、適当に編んでしまいました。ドレッシングすると長さが長くなるので、編みあがりも適当な長さで終わって。仕上げ前はほわほわとした編地で、かなりばねがあって、弾んでいました。ガーターなので、ふちは結構がたがた。お世辞にもきれいとは言えないな~。

airy5ドレッシングして仕上げると、こんな風に澄ましたお嬢さんみたいな編地に変身。シンプルな編地なので、アイレットが結構効いてます。ドレッシングはピンうちで仕上げるので、細かくピンを打たないとふちが波打ってしまうところがちょっといただけないんだけれど。こういうときはやっぱりシェットランドレースのようにエジングがあればいいんだけれど。





airy6編地のアップはこんな感じ。手紡ぎ糸なので、毛羽が出ていてほわっとしています。空気をまとうような感じになりました。手紡ぎ糸 コリデール 5g 仕様針 4号輪針 13cm×100cm になりました。ドレッシングで結構伸びました。紡いだ糸玉は11gだったので、半分の量で出来ました。5gなんて軽さなので、やっぱり霞みたいです。手紡ぎ糸のニットレースの柔らかさというか、風合いは手にとってみないとわからないかも。写真だと平板に写ってしまうし、ほわほわ、ふわふわ、かる~くて暖か。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply