早速練習

3 Comments
畠山恭子
shetland1s.jpgどうしても編みたくなって縁編みの練習を兼ねて、手持ちのアクリル極細糸で編んでみたら……こうなった。糸が太すぎた。棒針の号数をもう少し太くしたらいいのか。ともかくちっとも繊細な雰囲気がないし、よく間違えるし、偶数段に掛け目と2目一度があるのが気に入らないし、あまりにも踏んだり蹴ったりなので、全部ほどいちゃった。やっぱり自分で糸は紡ぐしかない。しかも縁編みのパターンの一部を変更しないとどうにもうまくいきそうもない。あ~~、こういうとき、ニットに慣れていたらなんていいだろう。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 3

There are no comments yet.
tea  
練習なんですけれど

Candyさん
これは練習なんですけれど、結局縁編みのセンターにつなげる方の模様がどうしてもうまく行かなくて、このパターンでは編まないことに決めました。2つ出ているパターンのどちらも同じものが使われているので、なんだか悔しいです。縁と本体を一緒に編み進めるGossamerのやりかたで編むつもりなので、うまくできるかな~ってところなんです。

小萩さん
竹針は本の指定どおり2号です。
でも市販の極細糸では2号じゃちょっと細かったみたい。
シャボン玉の詩のパターンのバードアイは以前やりかけて挫折しているので、もう一つのパターンを作ろうかと思っています。

2005/05/24 (Tue) 14:57 | EDIT | REPLY |   
小萩  

こんばんは~。竹針で編まれてるんですね。これは何号針で編んでるのでしょうか。私は手紡ぎ糸で練習してるんですが、どうもうまくいきません。編んではほどき、ほどいちゃ編みの繰り返し。いったいいつになったら形が見えてくるんだろ。
「もうや~めた」って思っても、どうにも気になるのでやめられません。まるで、ケンカばかりなので別れたいのに、やっぱりどうしても好きで別れられない恋人同士みたいです。(笑)

2005/05/23 (Mon) 20:07 | EDIT | REPLY |   
Candy  
素早い!

こんにちは~。素早いですね~。私も本を買いました。 早速編みたいなと思いつつも、縁編みと本体を一緒に編む方が楽じゃない?という思いが頭を離れず、まだ試せてないです。

縁編み、結構難しそうですよね?私も練習しなきゃ。

2005/05/23 (Mon) 10:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。