カシミアでいくぞ~

4 Comments
畠山恭子
swallow1グループの皆さんが編んでいらっしゃるSwallowtailのショールがあんまりきれいだったので、とうとうカシミアで編むことに決めました。これはオレンバーグスピンドルで紡いでいた糸です。足りなくなったら、竹ひご芯棒のかんざしスピンドルで紡ぐ予定。紡いだ当初は双糸にあわせようと思っていたのですが、これはこのまま編めそうなので、単糸で編む予定。まだまだ量は足りないけれど、足りなくなったら紡げばいい~っていうのは、とってもフレキシブルで気楽で楽ちん。ロットが~とか、糸玉が足りなくなった~なんてあわてることもないので、気分が楽ですね~。ちょっと色は暗めなんだけれど、ニットレースになるので、気にするほど暗くならないかも。編み始めることを考えると今からにやにやしています。(パターンはyuu-kouさんが助けてくださいました。ありがとうございました。昨日から最初の作り目と1段目の拾い方で四苦八苦していました。理屈がわかったので、あとは編み始めるだけ~)
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 4

There are no comments yet.
tea  
みましたよ~

カシミア紡ぎ、みましたよ~。楽しかったんじゃないかしら。
スズランわかりました。私はついつい英語をそのまま読んでいて谷間のゆりって読んでました。わはは~、スズランのことだったんだ~。糸が細すぎるので、実は5目一度ができるかどうか、とっても不安なのです。あ~~、どうしようかしら。

2007/02/25 (Sun) 20:10 | EDIT | REPLY |   
mary  

スズランというのは最後のチャートだったかな、5目一度というやっつけ仕事があるところがかわいいんですよ♪
今日はカシミヤ紡ぎに専念してみようかな~。

2007/02/24 (Sat) 12:27 | EDIT | REPLY |   
tea  
綿よりカシミア

綿よりカシミアのほうがずっとずっと紡ぎやすいんだけれどね~。ちょっとだけおためし紡ぎしてみたらいいと思うのだけれど。その前にハンドカーダーで毛をほぐす練習が必要かもしれないわね。綿であのくらい上手に紡げていたらカシミアもすぐだよ~~~ん。て、スズランのパターンって、えっと~~~、どれだっけ?
このカシミアの糸、双糸に合わせるつもりで紡いでいたからすんごく細いところがあります。いやはやびくびくしながら編んでますよ~。

2007/02/23 (Fri) 23:35 | EDIT | REPLY |   
mary  

カシミヤでレース、私の究極でございます(笑)
パターンはまだ未定ですがカシミヤの単糸でレースが編みたいんです!!でもどうも太さが安定しないのでしばし棉で修行が必要なようです♪これであのスズランのパターンが出来上がったら素敵でしょうね~。

2007/02/23 (Fri) 18:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply