0 Comments
畠山恭子
今日はお通夜でした。

お師匠さんのところで習われていらした方で、大先輩です。
母と年齢が近いのと、娘達がお稽古を始めたら、いろいろと気にかけてくださって、たくさんいろいろといただいていたんです。

どこが悪いとか、まったく聞いていなかった人だけに、あっけなく彼岸に行かれてしまったことに、本当に信じられない気持ちでいます。
本当に突然逝かれてしまわれました。

お通夜の席で遺影を見ても、なんだか実感がわかなくて。
まだまだもっともっと素敵な踊りを見せていただけるって思っていたのに、とても残念です。

明るくて、にぎやかで、思ったことをはっきりというとってもチャーミングな人でした。
きっとあちらで大好きな踊りを踊っていらっしゃることでしょう。
ご冥福をお祈りします。

実家の母もそういう年齢なのかと思うと、大事にしなくちゃ~って思います。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。