ばたばたの一日

0 Comments
畠山恭子
今日はお嬢さんズの運動会。日曜だったのが雨で流れて、今日になった。さて、出かけようとした矢先、学校から電話が。
何か重大な忘れ物でもしたのかとのほほんと思っていたら、なんとはるが頭を切ったらしいと。
ふざけていて、座ろうとしたら友達が椅子を引いちゃって、しりもちをついた上に、後ろにひっくり返って、その拍子に後ろのロッカーの角に頭をぶつけたらしい。
あわてて学校に出向くと、保健室のベッドの上で、しくしく泣いていました。
はじめの式の進行係をしていたので、それができない!って悔しくて泣いてる。怪我の様子を見ると、1cm弱の傷なんだけれど、やっぱり傷が開いているので、こりゃ、2針くらい縫わないとだめだわな~と思って、やっぱり病院にはいかないとだめだよ~ということで、そのままタクシー呼んで病院に出かけました。

病院では後頭部の怪我は脳神経外科にいくみたいで。ちょっと待たされたけれど、やっぱり2針でした。
私も娘たちを帝王切開で産んだときと、盲腸炎になったときに、医療用ホッチキスで縫われたわけだけれど、今回もそれでした。
止めるときに痛いだろうからと麻酔の注射を患部にやって、バチンバチンと2箇所とめて、消毒してガーゼをあてておしまいでした。
医療用ホッチキス、初めてお目にかかりました。いろいろと便利になってるのね~。1週間ばかり、はるは洗髪ができないのがちょっとかわいそうなんだけれど、たいしたことなくてすみました。
大きな総合病院にいったので、時間がかかって、結局午前中は病院でした。

運動会は給食の時間から参加しました。午前中に6年生がでるプログラムが2つあったのだけれど、間に合いませんでした。
頭の怪我なので、本当だったら、運動は控えてねと言われるんですが、小学校最後の運動会っていうこともあって、午後からはきっちり参加しました。
組体操をやってましたけれど、頭を地面につけることができないので、一人必死で首に力を入れて頭を浮かしていました。
はじめの式では出られなかったけれど、先生がちゃんと配慮してくださって、終わりの式の進行をしていました。

小学校最後の運動会、雨で延期になるわ、怪我して病院にいくわ、もう一人の午前の演技は見られなかったし、となんだか盛りだくさんの一日になりました。あ~、忘れられそうにない運動会です。
今日ほど分身の術が使えたらいいのに~と思ったことはありません。
あゆの午前中の演技が見られなかったのがとても残念です。
きっと一生懸命走ってたんだろうな~。騎馬戦も見たかったし~。
残念だな~。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。