染めてはみたけれど 

2 Comments
畠山恭子
biwa3
ビワを2時間煮出しして、赤系の染料が出たはずだったんだけれど、染める前の羊毛の精錬(脂分をしっかり落とす)が不十分だったのか、色はあんまり濃く入っていきませんでした。手前が銅媒染 奥がアルミ媒染。もうちょっと色がついてくれたらうれしいのにな~。脂分をきちんと落としていなかったのがうまくいかなかった原因かと。紡いで糸にしてみた。なんだか肌色の毛糸になっちゃった。
biwa4
もっときれいに濃い色になって欲しかったな~。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 2

There are no comments yet.
tea  
ありがとうございます

joyceさん、染料の煮だしのアドバイスありがとうございます。
やっぱりいろいろと奥が深いんですね~。
草木染といっても、いろいろなやり方があるので、昔の人の工夫や知恵ってすばらしいです。
発酵させると、色味がきれいになるんですね。教えていただいてありがとうございます。まだビワはあるので、次回やってみます。

2007/10/29 (Mon) 07:53 | EDIT | REPLY |   
joyce  

こんにちは。
ビワ染めですが、煮出しの時間は30~40分を2回やり、2回分で必要量の染液になるようにします。(場合によっては1回目は沸騰直後に捨てて、2回目と3回目を使うこともあります)
そして、その染液を1週間ぐらい外に放置して少し発酵させます。液の表面に少しぶくぶくが出る感じ。
それを濾して染めます。
するときれいなサーモンピンクになりますよ。
次回、機会があったらお試しください。

2007/10/25 (Thu) 09:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply