撚り止め 番外編

2 Comments
畠山恭子
yori9s.jpg撚り止め 番外編。オレンバーグスピンドルで双糸にしたときは、こんなふうな5cm直径の小さな丸い厚紙をボビンに使う。撚り止めはどうするかというと、濡らした布で湿らせて、暖かいところへ置いておく、というやりかた。あまりの簡単さに本を読んでいてびっくりした。レース糸は単糸のときはすぐには双糸にしない。撚りが強くてくるくると勝手に巻いてしまうので、双糸にあわせにくくなるので、一晩置いて撚りがある程度落ち着いてから双糸にするんだけれども、そのまま置いておくなんていう撚り止めのやりかたもあるので、オレンバーグのようなやりかたもあるんだと思う。まだやったことはないんだけれど。

追記
スピニングのコンテンツに細番手、織り糸用の撚り止めのやりかたをUPしました。写真つきなので、わかりやすいかと。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 2

There are no comments yet.
tea  
撚り止め番外編

ぐーたらさん、撚り止めの具合いかがでした?お試し編みされたやつだったら、斜行しないでうまくいったみたいですね。
私はまだやったことがないけれど、お手軽なら、やっぱりやるしかないですよね。笑
しかも、ボビンに巻かれている状態だから、そのまま玉に巻かなくても編んでいけるんですものね。

2005/05/27 (Fri) 06:10 | EDIT | REPLY |   
ぐーたら  
やってみました

この撚り止め、シルクメリノでやってみました。
なんといってもお手軽でいいですよね!!
私、撚り合わせも撚り止めも オレンバーグのしか出来ないです・・・とろい私には他のやり方は難しくて。

2005/05/26 (Thu) 18:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。