スピンドル講習会2回目

2 Comments
畠山恭子
今日は新しく4名の方が加わって、スピンドルでくるくると糸を紡ぎました。サポートスピンドルなので、指の輪の中でスピンドルをまわすという練習が入って、ちょっとそのところが難しかったのだけれど、どんどんまわしていくと慣れてきて、するするすると紡げるようになっていました。一番取っ掛かりの部分なので、最初からあれもこれもと教えるのではなくて、最低限のことをゆっくり時間をかけてやっていきました。やりにくそうなのはどの点なのか、もっとこうしたほうがつむぎやすいとか、そういうことを人によって考えながら、アドバイスをしていく。見ていると、紡ぐというのはタイミングがぴたっと合うときがあって、そのタイミングが見えてくると、どんどんするすると調子よく紡げるようになるんだということ。自分ではそういうことは意識しないで呼吸するように自然に出来るようになってしまっていたので、こうやって人に教えるというのは、逆に自分の勉強になります。そして、2回目の人にはアンデスプライ。これは一度ではちょっとなかなか覚えられないのだけれど、次回もちょっと復習しながらやっていきます。自分の手だけで拠りあわせができると、本当に便利なので、このやり方は大好きです。めざすゴールはフェアアイルの帽子なので、糸長の長い大きな糸玉は作る必要がないので、アンデスプライが一番あうわけ。次回は双糸にあげたときに中細になる糸です。
ネットでずっと会いたいと思っていた人に会えました。ブログリンクに入っている banjamineのblog*のteruyoさんです。手仕事のとても上手な人で、ブログの写真を見ると、本当にセンスがよくておしゃれで素敵なものばかり作っていらっしゃるんです。雰囲気のとてもやさしいほわっとした陽だまりのような方でした。しばらく紡ぎの講習にいらっしゃるので、いろいろなお話がはずみそうで、楽しみです。
今日は一度に2種類の講習をしたので、フル回転で教えたのですが、いろいろと勉強になった一日でした。デジカメを持っていったのに、写真を撮る間もなかったです。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 2

There are no comments yet.
tea  
自分のペースが一番です

teruyoさん
私も一度お会いしたい~って、ず~~~~っと思っていました。レース編み同好会のときから、なんて素敵なおしゃれな方なんだろう~って憧れだったんです。生活を楽しみながら、大事にしながら、素敵な手仕事を次々なさっていらっしゃる様子がとっても素敵でほれぼれしていたんですよ~。
あれこれとっても上手になさっていらっしゃるから、きっと紡ぎもすぐに上達されるな~って思っていました。
自分のペースであせらずに、楽しんでください。気がついたときにはとってもきれいな糸を紡いでいらっしゃることでしょう。

2007/11/17 (Sat) 23:58 | EDIT | REPLY |   
teruyo  
ありがとうございました!

先日は本当にありがとうございました◎
また新たな喜びを教わって、しあわせな気持ちに包まれています。
興奮していたのが、やっと落ち着いてきたくらいです(笑)
念願のteaさんとお会い出来て光栄でした。
紡ぎの魅力にぎゅっと引き込まれた状態ですが、
のんびり、じっくり学ばせていただきたいと思います。
どうぞよろしくおねがいします♪

2007/11/17 (Sat) 07:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply