ローストパンでパンを焼く

0 Comments
畠山恭子
pan.rostpan1.jpg
ローストパンでパンを手軽に焼けるので、久しぶりに焼いてみようと挑戦中。粉が500gなので、今までに一番量が多い。明日の朝のパンにするつもりなので、朝は忙しいので、今晩焼いてしまう。ただいま2次発酵中。強力粉と中力粉を混ぜたので、おそらくもっちりとしたパンになるはず。規定のイーストも2/3量に減らしてみた。イーストくさくないパンを焼きたくて結構アレンジ。このフライパンのいいところはふたをして焼くので、パンの水分が飛ばないこと。だから時間が経っても柔らかいパンを焼ける。子供たちが大きくなると、食べる量も増えるので、自家製酵母の本にしても、少量イーストのゆっくり発酵のパンにしても、ちょっと量が少なくて。おそらく次からは500gか400gで作ることになるんだろうな~。
クイックヨーグルト酵母は順調に育っているみたい。そろそろ冷蔵庫に入れて保管かな~。りんご酵母もビンをゆするとしゅわ~と泡が出ているみたいだし、結構いいかも。でも、どのくらいで冷蔵庫へ入れたらいいのかよくわからない。このあとほったらかすと、どうなるんだろう??

pan.rostpan2.jpg


焼けました。卵もバターも砂糖も結構入って、リッチな食パンです。焼いているときもどんどん膨らんで、ふたについちゃいました。ひっくり返して焼きました。水分が多い目のしっとりパンです。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply