ふれあいカーニバル

0 Comments
畠山恭子
fureai1.jpg

小学校で毎年恒例のふれあいカーニバルがありました。いつもはそれぞれのクラスごとにいろいろなゲームなどを考えて、お店ごっこをするのですが、今年の6年生は日本の伝統芸能を学ぶという総合学習をしたので、その発表会をしました。はるちゃんは日本舞踊を、あゆちゃんは狂言でした。日本舞踊の講師はお師匠さんなので、私も助手で、一緒にお稽古でした。今日は朝から子供たちの着付けで忙しかったです。踊りも3回公演だったので、着崩れなどを直してあげないといけないし。でも、みんなとても上手に踊れていました。8人で踊ったのですが、ちょうどよかったです。浴衣もそれぞれ色が違って、バランスがよくて、お扇子をもって踊るので、派手で華やかでとってもいい発表会でした。
fureai2.jpg

この前の慰問のビデオをダビングしていただいたので、家で見てました。ふれあいカーニバルにあわせて、母が来ていたので、一緒に見たのですが、踊りが小さいって言われました。遠慮して踊ってる。もっと伸びやかに踊ればよかったのね~。ゆったりとのびやかにというのが課題です。それと、体がゆがむ癖があるのですが、その辺もどう動くときに体が傾くのかと探しながら見ました。ちょっと自分の癖がわかったみたいです。今までは自分の姿勢がゆがむというのが自分でわからなかったのですが、ちょっとわかるようになると、直ってくるかな~。ビデオ見ていると、まだまだぜんぜん踊れてないって実感します。やっぱりお稽古しかないです。は~。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。