仕込み中

0 Comments
畠山恭子
明日の朝焼くように、天然酵母のパンを仕込み中。冷蔵庫で寝かせていた中種はかなりしっかりしていてて、とってもおいしい香りをさせているので、いい感じ。少なくなった中種もクイックヨーグルト酵母液と粉を加えて、2時間ほどホットカーペットで一緒に座っていたら、使う前のように泡がいっぱい出てきて、ぶわっと膨らんで元通り。生きてる~って感じで面白い。中種もこうやって継ぎ足し継ぎ足ししていくと、ずっと使えるらしいし、いつでもパンを焼けると思うととってもうれしくなる。イーストも確かに手軽だけれど、子供のおやつにパンをしょっちゅう焼くことを思うと、天然酵母で自分で出来てしまうところがすっごく気に入った。粉と塩と砂糖でパンができちゃうっていうのがとっても手軽でいいや。
仕込んだパンも膨れるのかな?って感じだったけれど、一緒にぬくぬくさせていると、だんだん膨らんできた。今は毛布に包まれて寝てます。イーストを使うパンも面白かったけれど、酵母を使うってなんだか育てている気分で楽しい~。さて、どんなパンが焼けるのか、味わいを楽しみにしたいと思います。晩に仕込んで次の日に焼いてって、結構楽にパンを焼くのを楽しめそう。このタイムスケジュールはなんだかちょうどいい感じ。
レーズン酵母もちゃんとたったので、冷蔵庫で寝てます。酵母によって作ったパンの香りが違うらしいので、それまた楽しみだったりする。次回はヨーグルトで酵母液をパワーアップするのでなくて、酵母液そのもので中種を仕込んでみたいな~。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。