牧場へ毛刈り

0 Comments
畠山恭子
昨日は六甲山牧場まで毛刈りのお手伝いに出かけていました。
土曜日は一日中雨で、しかも気温がとても低かったので、日曜日にしててよかった~と。
その日は息子が修学旅行に出かけるので、朝早くからお弁当の準備やら、前日は旅行の準備の最終確認(といっても息子がしてたけれど)やらでとてもあわただしい一日になりました。
沖縄に飛行機で飛んでいきましたが、台風の影響があるので、マリンスポーツはできるかどうかわからないです。
昨日は朝はまだ少し小雨がぱらついていたんですが、天気予報では曇りのち晴れになる予定だったので、傘も持たずに出かけました。
六甲山は山つつじと藤の花が見ごろでとってもきれいでした。
それでもやっぱり気温は低くて、防寒対策もしていったんですが、やっぱり寒かったです。
毛刈りするには寒いな~って思いましたけれど、刈り取ったばかりの毛をスカーディングして、1フリースごとに布で包んでいく作業は楽しかったです。刈り取ったばかりの毛は羊の体温が残っていて、触ると温かでした。
今年の羊毛は毛番手が細くて柔らかい毛。レース糸を紡ぐ私にとっては、とってもいい感じの毛でした。一般向け販売は5月19日からなので、その後にまた牧場に遊びに言ったついでにでも勝って帰るつもりです。
羊舎の隣に、ゲージがあるんですが、そこに入っていた子羊と会話してきました。普段子羊は人なれしてないので、触らせてくれないんですけれど、ゲージに入っていた仔はとってもおとなしく、鼻筋と頬の辺りを触らせてくれました。とってもかわいかったです。かわいい子羊を見たいときは、やっぱり春に牧場に出かけないとだめですね~。羊の毛と姿に癒された一日でした。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。