縫い物の神様 

0 Comments
畠山恭子
kintyaku.jpgこのところ、ずっと運針の練習を兼ねて、縫い物ばかり、あれこれと縫い散らしている。あちこち探してたら出てきた和柄の布で、巾着を。赤いのは私の。青いのはあゆちゃんの。そしてもうひとつ青いのははるちゃんので製作中。巾着なんて、ちょちょいと裁断してミシンでが~~~っと縫ってしまえば、あっという間に出来てしまうものだけれど、やっぱり手縫いにこだわって、全部ちくちく。それでも指貫を使う運針のやり方がだいぶできるようになってきて、縫う速さが速いことに気がつく。昔の人はえらいよね~。ミシンなんて人の歴史の上では、本当につい最近出来たばかりの道具だけれど、それ以前、人はず~~~~~~っと針と糸だけで縫い物をして、身にまとうものを作り上げてきたわけで。そう思うと、やっぱり手縫いがいいなと思う。ミシンがないとできないなんてことはないんだわ。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。