ドミノ編みのバッグ 出来ました

0 Comments
畠山恭子
domino3
ドミノ編みのフェルトバッグ。出来ました。
洗濯機でのフェルト化では、いまいちだったグレーとベージュの部分は、手洗いフェルト化でちゃんとフェルト化してくれました。
手洗いフェルト化はちょいと疲れるけれど、フェルト化の加減がしやすくていいです。
コツは石鹸をつけてごしごしもむときには熱めのお湯を
すすぐときには冷たい水を使うこと。
温度差によっても急激にフェルト化してくれるので、石鹸と温度差を使ってフェルト化を進ませます。
ホームスパンのときに、あんまり縮絨をかけたくない場合は、温度差も変化なしで作業するんですけれどね。

263gあります。
バッグとしてはちょっと重い?と思いつつ、持ち手をつけました。
持ち手は一度しか洗濯機で回してないので、それほどきついフェルト化ではないのですが、まあ、このへんでいいかなと。
それよりも、本に書いてあるように150cmも編んだら、ちょいと長すぎました。
途中で持ち手をカットして、ほつれてもいやなので、あまった持ち手部分は内側にひっつけてます。

サイズは縮絨前が 36cm×36cmくらい
縮絨後が33cm×33cmくらいです。
何気に中途半端なサイズのバッグだなと思っちゃいました。
結構大きめなので、何でも入りそうに思うんですが、
あれこれ詰め込みすぎると、びよ~~~~~~んと編地が伸びちゃわないかと心配です。笑
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。