アンデスプライ用ツール

2 Comments
畠山恭子
andeanplytool
アンデスプライ用のツールを昨日から作っておりました。

以前に新書版の本と鉛筆を使ったやりかたもしてたけれど、
こっちの板のほうが使いやすそうで。
これは左手に糸を巻きつけるのとまったく同じやり方で、糸を巻いていくのでわかりやすい。
真ん中の中指がわりの棒は差し込み式になっていて、このあと棒を抜いて、
巻き取った糸をそのまま下から抜いて、手首にはめてプライします。
少し大きいかなと思ったけれど、実際に使ってみると、
このくらいの幅は必要だった。これだと、作業途中でも手を離せるので、ちょっと安心。
なぜだかアンデスプライをやっているときは、誰かがやってきたり、トイレに行きたくなったりと、
左手に糸を巻いたままスピンドルをもってうろうろなんてことがしょっちゅうなんだもん。

畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 2

There are no comments yet.
tea  

みみずくさん、ご無沙汰しています。
すっかり寒くなりましたね。ついこの前までは、まだまだ暑い~~~なんて言っていたのに、そろそろ暖房器具を出そうかななんて思うくらいで。
こうなってくると、羊毛を触りたくって仕方がなくなります。もちろん紡ぎも復活というところでしょうか。
どうして手が離せないときにかぎって、玄関のチャイムは鳴るのでしょう?不思議ですよね。

2008/09/30 (Tue) 21:42 | EDIT | REPLY |   
みみずく  
木工!

お久しぶりです。
もうすっかり毛糸LOVEな季節ですね。
そんな小道具まで作られるなんて素敵です♪
私もアンデスプライやってる時に限って宅急便がよく届きます・泣

2008/09/29 (Mon) 10:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。