忙しかった10月の終わり

0 Comments
畠山恭子
気がつくと10月も終わりになってました。
10月の後半は子供たちの中学校で合唱コンクールがあったり、文化祭やらで忙しかったです。
文化祭でバザーをするので、その準備で忙しくて、その合間に子供たちの風邪をもらってしまったり。
合唱コンクール
3年生の息子のクラスはすごく気合が入っていて金賞とる!らしいので、楽しみでした。
もちろん、気迫のこもった合唱で金賞をとっておりました。
昨年のときは、情けないほど、どのクラスもやる気がなくて、見ていられなかったけれど、今年は3年生というので、よくがんばっていたなという印象を受けました。
お嬢さんズの1年生、二人のクラスは金賞銀賞らしいというので、これもまた楽しみでした。
こんなに見ていて楽しかった合唱コンクールはありません。
お嬢さんズは小学校で合唱部だったので、しっかり声が出てました。よかった~。
中学となると、真面目に声を出して歌う子が、周りに影響されて、だんだん声を出さなくなってしまうんですが、来年もちゃんと声を出してコンクールに取り組んでくれたらいいのになと思います。
コンクールで金賞をとったクラスは文化祭でも舞台発表があるので、今年は文化祭も楽しめました。
合唱コンクールの日に、バザーの値つけをして、前日準備して、文化祭のバザーも無事に終わりました。
今年もなんとかそこそこの売り上げがあってほっとしました。
PTAの委員の仕事はまだあと2つ残っていますが、とりあえず、ひとつ済んでほっと一息です。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。