紡ぎ講習会 in 六甲山牧場

2 Comments
畠山恭子
今日は六甲山牧場で神戸ウールの会の紡ぎ講習会。今日から毎週一回ある。今日は初心者コースの1回目。ハンドカーダーのかけ方の練習や、フリースの見方、紡毛機を使っての紡ぎ、と結構盛りだくさんな内容で、ついていくのに精一杯。特に紡毛機での紡ぎは紡ぎ車に触ったのが2回目だったんで、内心焦りまくりでやってた。おうちに紡ぎ車がないなんて、言える雰囲気じゃなかったんで、黙っていたけれど、普段スピンドルでのんびり紡いでいる私にとって、紡毛機は自転車の速さで走っているみたい。しかも作る糸は織り地に使うように、10番手の細い糸でZ撚り。いつもの撚りとは違う。(来週までに100g紡いでいかないといけないんだけれど、撚りが違うので、最初からやり直しだわ~)
あらためてカーダーのやりかたなど、再確認していろいろとお話を聞けたのはとても参考になってよかった。スピンドルでの紡ぎでどこまで参考にできるかはわからないけれども、これも勉強なので、とても嬉しい。さ~、日記書いてないでスピンドル回さなくちゃ~。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 2

There are no comments yet.
tea  
Candyさんへ

神戸ウールの会は六甲山牧場のコリデールの毛を使って作品を作っていらっしゃる皆さんで構成されているんです。もちろん他の羊毛も使っていますけれど。作品はフェルトからニット、織りととても幅広く、それぞれ得意分野があって、皆さんすごい方たちばかりなんですよ。織りは超初心者なので、今回の講習はとてもレベルが高くてついていけるかしらと不安なんですけれど、これも勉強だと思って頑張ってます。
織りをするようになったら紡毛機はほしくなっちゃいますね。

2005/06/05 (Sun) 22:31 | EDIT | REPLY |   
Candy  

こんばんは。がんばってますね~。神戸ウールの会は織りもあるんですね。とてもいい機会に恵まれたteaさんがうらやましいです。

紡毛機はゆっくり踏めばいいです。足が急ぐと手も忙しいから。

2005/06/03 (Fri) 23:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply