フェルトまつり

0 Comments
畠山恭子
日曜日にスピンハウスポンタさん主催のフェルト祭りに出かけてきました。
フェルトまつり
feltmaturi.jpg



今日の戦利品
木枠2つ ラノリン入り石鹸 フェルト自由自在 木枠に糸を巻き取るときに使う棒

フェルトの作品展だったんですが、とっても素敵な作品がいっぱいで見ていてパワーを感じました。今回はニードルフェルトの動物たちが圧巻でした。作家の中田さんがいらしていて、デモンストレーションをなさっていました。動物たちといっても、動物園にいる本物そっくりのアニマルたちなんです。そのディテールには本当に驚きでした。中田さんはとっても気さくな方で、娘たちと一緒にいろいろと質問していたんですが、とっても丁寧に答えてくれました。
フェルトでの造形は可能性が無限大なので、見ればやっぱりあれこれとやりたくなるんです。間瀬さんの編みフェルトもとっても素敵でした。もっともっとあれこれやってみたくなりました。

羊のお饅頭とお抹茶のお茶席があって、娘たちと一緒にいただきました。こんなにおいしいしっとりとした薯蕷饅頭は初めて食べました。白いお饅頭の表面に羊の焼印と足元にはちょっとだけ若緑がさしてあって、とってもきれいなお饅頭でした。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。