あとはボタンを

2 Comments
畠山恭子
ayumi.jaket9
あゆみのアランジャケットは編みあがりました。
あちこちに出ていた糸始末も終えて、やっと完成です。
袖口のカフス部分は、平編みではなくて、そで下をとじたあとに、輪になった状態で編みました。
自分でもびっくりしています。ベストの次にセーター、その次にカーディガン、ジャケットと順を追って編んでいくものだと思っていたのですが、子供用のサイズの中央と袖中央に縄編みが入ったセーターからいきなり、このサイズのアランのジャケットを編んでしまったので、編めたんだ~という気持ちが大きいです。いや~、自分でも編めるとは思っていなかったので、完成したということがびっくりです。
あとはボタンを買ってつけたら完成なんです。ボタンはどんなのにしようかしら。
ためしに袖を通してみましたら、とってもぬくいです。
袖も、身頃も結構タイトなんですけれど、スキッとしていて気分いいです。
いや~、ぬくいぬくい。着たら脱げなくなりそう。

それから、早く靴下ゴーゴーに行きたい気分です。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 2

There are no comments yet.
tea  

nekomamさん、コメントありがとうございます
ボビンレースとっても素敵ですね。
憧れのボビンレースなんですが、そこまで手を広げると、収拾がつかなくなりそうなので、もっぱら眺める方専門です。ボビンレースは織りのレースなので、織物などはとても参考になるんじゃないでしょうか。暖かくなったら、ぜひぜひ織りに挑戦なさってください。市販の糸でも楽しめますし。

2008/12/06 (Sat) 23:52 | EDIT | REPLY |   
nekomam  
また来ました!

teaさん、こんばんは。
素敵なジャケット、完成おめでとうございます!
ずいぶん冷えてきたので、この冬大活躍アイテムですね。
私はボビンレースを長年続けている者です。

半年ほど前友人よりお古の卓上の手織り機を頂き、その頃関連サイトやショップをうろうろしていて、Angelique さんに着地したのです。teaさんのすごい情熱に圧倒され、もう少しでマギーブイヨンの蓋スピンドルを作る所でした(嘘)^^
織機を試したくてウズウズしているのですが、今は忙しくてそれどころではなく、そのまま箱の中です。来年春くらいには時間的余裕が出来そうなので、織機を出してみようと思っています。
「紡ぎ」と「織り」と、興味の矛先が少し違いますが、Angeliqueさんの記事がすごく魅力的です。
私も同じ近畿圏、南端の県在住で、頑張れば紡ぎの体験に行けるかなぁ~と、思っています。

長いコメントでごめんなさい!
12月は皆忙しい、頑張って下さいネ。

2008/12/04 (Thu) 23:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。