編み物グループ 関西オフ

0 Comments
畠山恭子
昨日は関西オフでした。
なんとも楽しい一日でございました。
数日来より、スピンドルの準備やら、あれやこれやとやっていて、
やった~、当日だ~と遠足の気分でわくわくしていたんですが、
朝は寝坊しちゃいました。
先日に持ち物の用意をすべてしていたので、よかったです。

で、今日はやっぱりというか、スピンドルオフみたいになっちゃいました。
初めての方たちばかりだったので、とりあえず、紡ぐってどうするのかという、
一番基本的なことの講習になりました。
さおみんさんの息子さんはすっかり乗り気でどんどんくるくるやってました。
きっと面白かったんだろうな~。とってもシンプルな動作なので、
案外子供のほうがすんなり入っていくことができる世界なのかもしれません。
私が教えるよりも、娘たちが教えるほうが、きっと通じるだろうと思って、娘たちに任せました。
さおみんさんも、ばびさんも、もっちゃんも、ぺんたさんも、みーこさんも、
yuu-kouさんも、(め)さんも、みんなみんな思い思いに好きなように紡いでいるって、
とっても楽しかったです。
初めての糸だから、それぞれ皆さんの個性が出るというか、
味わいが出るんですが、あれって本当に不思議に思います。
慣れてきても、実は手紡ぎの糸って個性がちゃんと出てくるんです。
紡ぐって、こんな風にやるんだ、毛糸って自分で作れるんだっていう感動が
皆さんに伝わったらいいなと思ってくるくるやってました。

ただ、短い時間と、1回だけの講習だったので、紡いだあと、双糸にしたり、
撚り止めしたり、という工程は説明だけで終わっちゃったのが残念です。
参加された皆さん、あとから、これはどうするの???なんてことがあったら、
どんどん聞いてくださいませ。

キヒノビッツの作り目をバビさんと一緒にやってたんですが、
あれ?な状態になっちゃったので、また、ちゃんとやってみます。
きちんとできるようになりたいな。

その後、皆さんと一緒にユニオンに行きました。
初野呂です。
noro.jpg
のろ糸は結構固いのは知っていたんですが、なぜなのかわかったので、
ちょいと手を加えて、もうちょっと使いやすい糸に変身させようともくろんでいます。
このままだと糸長がないので、使えないけれど、50gあるので、
使えるように魔法をかけちゃおうかな。笑

編み物グループのオフなので、皆さんの色々な作品が、
実際に見て取れるというのはうれしいこと限りないです。
私も自分のウエアをちゃんと編めるようになりたいわ~。



畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply