ハンドカーダーと毛ほぐし

0 Comments
畠山恭子
昨日の晩から、来週の上級の講習会に持っていかないといけない糸を紡いでいる。織りに使うので単糸のままなので、Z撚りにしないといけない。綿糸の紡ぎと一緒。ということで、ぶら下げて使うドロップスピンドルスピニングではなくて、床につけて使うサポートスピンドルスピニングでやってる。今30gくらい。昨日の講習会で毛ほぐしとハンドカーダーの使いかたを練習したので、かなり紡ぐのに楽に紡げる。ハンドカーダーがとても重要なのはスピンドルの紡ぎでは実感している。毛ほぐしは今までは適当にしていたので、カードがけに時間がかかっていたのだけれど、毛ほぐしをやったあとでカードをかけるととても楽にカードがけができて嬉しい。スピニングのコンテンツのカードがけのところを手直ししなくては。織りに使う糸は梳毛糸って知っていたけれど、カードをかけたあとから、梳毛に紡ぐのは知らなかった。う~ん、いろいろと勉強になる。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。