tea's spinning memo
   teaの手仕事、手紡ぎいろいろの日々
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from angeteaan. Make your own badge here.
 
Angelique My HP
teaの羊ざんまい
teaのつれづれおぼえがき
RSS1.0
プロフィール

tea

  • Author:tea
  • タティングレースとスピンドルスピニングに夢中です。紡毛機リトルジェムやってきました。でも、スピンドルで紡ぐのが好き。シェットランドレース編んでます

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 どちらが速いか
nabaho2
トップホイールスピンドルと、ブイヨンスピンドルと、どちらが速く紡げるか比べると、
私の場合は断然ブイヨンスピンドルに軍配があがります。
紡ぐ速さはそれほど変わらないけれど、スピンドルに巻き取る速さが
ブイヨンスピンドルのほうがずっと速いから。
それと、トップホイールスピンドルでは巻取りのときに、糸にテンションをかけているので、
ちょっと糸に負担がかかっているような気がします。
トップホイールスピンドルはドロップなので、
やっぱり油断して、紡ぎだしが遅いと撚りが多くかかってしまい、強撚になりやすい。
だから糸としてはちょっと硬めになりそう。

それから、ナバホ撚りをしながら、紡ぎながらというやりかたでは、
糸の切り替わり部分が30cmくらいで出てくる。
立ったまま紡ぐとだいたい単糸の長さは1mが限度。
ナバホ撚りはその糸を3等分するわけなので、おおよそ30cmになるというわけ。
私はどちらかというとナバホ撚りに関しては、ブイヨンスピンドルを使って
左手を目いっぱい横に引く方法であわせるので、糸の切り替わり部分は50cm間隔くらいになる。
どちらがすきか、それは好みの問題なので、なんともいえないけれど、
全部紡いでから、改めてナバホ撚りをしたほうが速いのかもしれない。

ともかく、トップホイールスピンドルで紡いだ糸は、写真のようにとってもバルキーな糸になりました。
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2009/02/18(水) 10:49)

<<とても簡単なネックウォーマー | ホーム | 紡ぎながらナバホヤーン ダウンホイールで>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://teaangelique.blog10.fc2.com/tb.php/615-3a3225ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 tea's spinning memo all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。