編み物グループ 関西オフ

0 Comments
畠山恭子
今日は関西ニットオフでございました。
朝からいろいろと準備すると、またしても、すんごい荷物になってしまいました。
がっつり羊を持っていくのがそもそもの原因かと。
お嬢さんズのはずが一人でしたし、さおみんさんちのニット王子さまは、小学校入学にそなえて、すっかりきりっとしたお兄ちゃんになってて、可愛かったです。
携帯で見せていただいたさおみんさんお手製のスーツの素晴らしかったこと。
シャツも、ジャケットもパンツもネクタイも全部お手製というのには脱帽しました。
ブレードつなぎのマフラーも教えていただいて、あれはぜひ手紡ぎの軽い糸で編んでみたいパターンです。あれこれと残っているカラーの羊毛を段染め風に紡いで早速編もうかなと思いました。パターンはとっても簡単で覚えてしまったので。

私は今日はほとんどあじろの野呂マフラーを編んでおりました。
ひたすら延々続ので、ちょっと停滞気味です。
いつになったら完成するのかしら。

カシミアの手紡ぎレース糸で編んでいたツバメはどこに行ったのか探さないとだめだけれど、も一度、糸を替えて最初からツバメを編みたくなりました。
糸がもう少し太ければ、すずらん模様の5目一度がやりやすくなるかしら~。

まるちゃんの例の可愛い干支の帽子と、ハートの猫ちゃんズも実物を見ることができました。
胸に秘めたハートだ~~~と覗いたら、そこには小判がありました。
あの遊び心にものすごく感服しました。

みーこさんのシェットランドレースも素晴らしくて、ため息しか出ません。
私も早く作品を仕上げたいな~。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply