今年の汚毛洗い

1 Comments
畠山恭子
六甲山牧場から買ってきた羊毛を洗っています。
今年の汚れは今年のうちに。
omouarai1
洗う前はこんなに汚れが毛先についています。

私は予洗いをかなりします。
45度設定のお湯で、洗い桶に湯を流しっぱなし状態で、茶色の汚れが出なくなるまで、洗います。
このときは洗剤は使用していないので、湯の中で羊毛を振りすすぎみたいにしていきます。
このとき、毛先にべっとりついていた汚れも、ほぐれてきます。
omouarai2
ふたつきバケツに練りモノゲンを洗う羊毛の重量の10%いれて、60度のお湯で溶かして、すすいだ羊毛を入れます。3~4時間漬けおき。
このときには絶対にさわらないこと。
洗剤液に漬け込む前にしっかり予洗いをしておくと、それほど洗剤液が汚れることがありません。
脂がどのくらい取れたかがよくわかるし、また、毛先の汚れもきれいに落ちるので、このやりかたで洗っています。
omouarai3
洗濯機で脱水をしっかりかけて、ベランダで乾かします。
半日もあればすっきりと乾きます。
ぬれているときに、フェルト化している部分をほぐすと、ふわふわになります。
omouarai4
糸に紡ぐとこんな感じ。
真っ白でふわふわの毛糸の出来上がり。
あ~、幸せの白!

てか、実はこの前にも、汚毛洗いをやってたの。
ポンタさんのところから買ったシェットランドを。
ちゃんとレース番手用の細い所を選んでもらったんで、ぜんぜん毛番手が違う。
牧場のコリデールはめちゃ紡ぎやすい感じ。
でも、ポンタさんのところのシェットランドは全部レース糸にしちゃおうかと思うほど。全部で1kほどあったっけ??ショール何枚分できるんだ???
あ~、幸せ。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 1

There are no comments yet.
じぇんね  
はじめまして。

はじめまして、こんにちは。
Candyさんのリンクからお邪魔しました。
まさに!刈りたての羊毛1.2kgをいただいて途方に暮れていたところにこちらに出会って、運命を感じました…☆
とは、大げさですが(苦笑)、でも本当に助かりました。ありがとうございました。こちらに書いてあった通りに、はじめに湯洗いして…したら、大変なことになりました(笑)。自分のブログにも書いたのですが、本を鵜呑みにしないで、こちらに出会えて本当によかったなあと思います。
これからもお邪魔させていただきます。
どうぞよろしくお願いします。

2009/06/06 (Sat) 17:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。