レース糸を紡ぐ

2 Comments
畠山恭子
colilace1
ちびつむぎでレース糸を紡いでみた
5円玉スピンドルで紡ぐよりも太目の糸だけれど、紡ぎ車で紡ぐのには、私にはこのくらいが限度かなと
手を止めて、再度紡ぎ始めのペダルを踏むときに、糸を持っていかれることが多いので、
紡ぎ始めは慎重に
踏み始めはゆっくりと、そしてだんだん速く踏んでいく
足踏みミシンの感覚
そして、プーリーをとめるのも、足踏みをだんだん遅くしていってとめる
急に止めてしまうと糸が切れてしまうから
リトルジェムは足踏みで速さの調節ができるところがとても便利
羊毛は丁寧にハンドカーダーをかけて、セミ梳毛で紡ぐ
超細番手の糸だから、紡いでも紡いでもなかなかボビンにはたまらない
なんでレース糸なのかっていうと、↓の本のハプサルレースを編みたくなったから

エストニアで習ったレース―マフラー、リストウォーマー、ポーチetc.エストニアで習ったレース―マフラー、リストウォーマー、ポーチetc.
(2009/11)
林 ことみ

商品詳細を見る

ツバメショールの中にでてきたリリーオブバレーのパターンにあるノップの編み方が入ったレース
すずらん模様が可愛くて、また編みたくなった

天気が悪いから、頭が痛い……
ちょっと頭を動かすと、一部分、頭痛がするのがイヤ
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 2

There are no comments yet.
tea  
こちらこそ~

Candyさん
こちらこそご無沙汰しています。
その後、調子はいかがですか?
紡毛機、出しっぱなしでも、スペースをとらないので、なかなかに重宝しています。
でももっぱらこちらは織り糸専用ですね~。
ボビンに巻ける量が多いので、助かってます。

2010/09/08 (Wed) 07:47 | EDIT | REPLY |   
Candy  
ご無沙汰しております

ご無沙汰しておりました~
teaさん、紡毛機を手に入れられたんですね!!
おめでとうございました。

もう、リトルジェムちゃんとは仲良しになりましたか??
teaさんのことだから・・・なんでもちゃちゃっとマスターされてるんじゃないかな・・・と思っています。
スピンドルも楽しいけど、紡毛機も楽しいですよね。

これからもどんどん糸のお披露目お願いしますね~。

2010/09/06 (Mon) 22:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply