羊毛洗い

0 Comments
畠山恭子
去年買ったコリデールをあわてて洗っている。昨日は500gほど。あと残り500gほどある。ステイプルはわりといい感じのものが入っていたので、きれいに洗いたいなと思う。だからこのごろの汚毛洗いは洗濯ネットには入れないでそのまま洗っている。漬け込んでおくのはふたつきバケツ。熱めのお湯にモノゲンを溶かして、あらかじめ予洗いしたフリースをモノゲン液に半日漬け込んでおく。そうすると汚れがきれいに溶けて、かなりきれいになってくれる。ただ、毛先が汚れでしみついていて黄色くなってしまっている部分もあるんだけれど。すすぎはたらいの中にお湯を流しながら、2回すすいでいる。この段階で結構ごみがとれるけれど、それでもすご~~~くごみがついていて、脱水かけた後にひたすらぶんぶんふってごみを落とす。昨日は家の中でやったもんだから、部屋がほこりというか、細かいごみだらけ。もちろん掃除機の出番になるんだけれど、乾いたのち、毛ほぐしのときと、ハンドカーダーをかけるときも同じように細かいごみが出る。というので、毎日小さなちりとりと箒をお供にスピニングやっているわけです。笑

講習会のために紡いでいる糸は残り15gほど紡げばいいくらいまでこぎつけた。だけれど、木枠に巻いているのはどう見ても、蒸して撚り止めできそうにないので、かせ上げしてしっかりねじりかせにしてから撚り止めしたあとに、木枠にまく予定。うまくいくかしらね~。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。