六甲山牧場 毛刈り

1 Comments
畠山恭子
六甲山牧場で24日、25日と羊の毛刈りがありました
お手伝いに出かけてきました

牧場は今年生まれた子羊たちがいっぱい

1004252

毛刈りされるお母さんたちがゲージの中にいるので、子どもたちが「おかあさ~~~ん、どこ??」って探しにやってきます

10042511
 
六甲山牧場へは小さい頃から何度も遊びに行っているのに、今まで一度も子羊を抱っこしたことがなくて、今回初めて抱っこしてます。この子はよく太ってて重かったです。

1004253
今年生まれた子どものなかで、一匹だけ、先祖がえりしちゃった子を見つけました。六甲山牧場が開かれた当初、パンダウサギが流行っていた頃で、羊もそんな白黒ができないかと、サフォークを一緒に飼っていた時期があったそうです。なので牧場の羊はコリデールなんですが、サフォークの血も混じっているんです。
その黒の血が頭の後ろの毛の部分に出ちゃったみたい。
とっても可愛いです。
(でもこの部分の毛って、柵とかにこすられてしまうし、長くならないし、毛先がフェルト化しやすいので、すっごく残念。体の横に出てたらよかったのにな~~~。)
六甲山牧場の羊の毛質はコリデール種のなかでも、すっごくばねがあって弾む毛質です。

毛刈りのお手伝いというのは、刈り取った毛をスカーディングすることなんです。一枚のフリースのなかで、下腹部とか、足周りとか、こすれてフェルト化している部分やらわらごみがたくさん詰まって、使われない部分、いわゆるベリーといわれる部分を取り除く作業をやってます。

毎年お手伝いに行っていますが、年々毛質がよくなっています。毛番手が細くなってて、とてもいい感じの柔らかい毛が多いなと思いました。今年の毛はちょっと毛長が短めでした。去年の夏が暑かったのかしら??

もちろん、この日、状態のいいフリースを一頭分買いました。
4kgあったので、後日5月3日のスピンドル体験の日に取りに行きます。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 1

There are no comments yet.
おかっぱ  
こんにちは

teaさん、大変ご無沙汰しています。
以前フェルトの事でいろいろアドバイスを頂いたおかっぱです。
数年前に日本に越して来ました。

LG買われたんですね(^^
世界で一番小さいとは知りませんでした。
私も、家が狭くなるからと思ってトラディショナルから買い換えて来ましたが、すっかり放置状態でした。
teaさんの糸を拝見していて再開しようと思いました。

子羊ちゃん、ホントに重そう!むちむちでかわいいですね♪
毛色の先祖返りした子、一部だけというところがまたまたかわいいです。
大人になっても首の後ろだけ黒いのかな(^^

2010/07/17 (Sat) 22:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply