人形用髪の毛 糸

0 Comments
畠山恭子
kaminoke2.jpg
人形の髪の毛用に紡いだ糸
こげ茶のメリノスライバーをそのまま素直に紡いで。
レース糸ほど細くはないけれど、やっぱりメリノだけあって、勝手に細くなります。
髪の毛に使うつもりなので、この太さでいいかなと。
本来はもうちょっと太めなんだけれど。
髪の毛を植毛するときには苦労するかもしれない。
さすがにメリノだから、糸の風合いは柔らかです。

こんな細さの糸で、すけすけガーゼ風のマフラーも織ってみたいと思いました。
ちょっくらやってみるかな~。
9月末までにマフラーを何本か織らないとと思っているし。

スライバーを紡ぐというので、アナンダ方式の紡ぎ方をちょっと練習してみました。
普段は左手にスライバーやローラグを持って、右手で糸を紡ぎだしするのですが、
アナンダでは逆。右手にスライバーを持って、右方向に横に引っぱる紡ぎ方をしてる。
確かにこの方法だと腰をねじらなくていいので、体的にはとても楽。
まだまだ上手にはできません。
左手の指使いがまだまだいまいちです。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。