Children of Lir Rectangle Stole

0 Comments
畠山恭子
こちらが本に載っていたパターン。
Children of Lir Rectangle Stole 
パターンには白鳥の翼という名前がついています。

編みあがり
Wosstole9

ヴィヴィデェヴァヴィデェヴゥと魔法をかけました。
Wosstole12
↑ブロッキングちう。

Wosstole10Wosstole11
使用糸 手紡ぎレース糸 六甲山牧場コリデール 67g
編みあがりサイズ 42cm×175cm パターン32模様
仕上げ後サイズ  50cm×180cm
使用針 8号輪針


すっきりしゃっきりのレースになりました。
ブロッキング前は、普段使いのレースという趣で気軽に手にとって使えそうな感じ。
ブロッキング後は、おしゃれレースになっちゃいました。
透け感が全く違います。
ブロッキング後の変身ぶりが感動で、毎回この瞬間をみたくて、ニットレースを編んでいるかも。
そのくらいブロッキング作業って、面白くって好き。
汚毛が洗われて真っ白に変身するみたいで。
編み上がりでは幅がちょっと狭いと思いましたが、ブロッキングで幅を出すようにしたので、ショールになりました。やはり幅50cmはいります。
パターンの繰り返しを増やして幅を大きくしたら、正方形のショールも出来そうです。
パターンそのものは簡単で編みやすかったので、何度も編んでみたくなるパターンです。

まとってナンボ
仕上げ前
Wosstole8
仕上げ後
Wosstole13

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply