ウールの会 絵織り講習

0 Comments
畠山恭子
2月24日、六甲道でウールの会の絵織り講習がありました。
eori1.jpg
キャンバスのフレームを使って、絵織りの木枠の作成です。
私はF6のキャンバス木枠。
上下に真鍮の釘を5mm間隔で打つ。
これがとっても大変。
サンプル織りように、コースターサイズで織り木枠を何度も作っていて、そのときのことをすっかり忘れていました。
釘打のときは、小さめのラジオペンチが必要だった。
でも、持って行くのをすっかり忘れたので、指で釘を持って、打ちましたよ。
まっすぐに打てたのは……ありません。笑
息子が見たら、絶対に大笑いされそう。

ということで、釘打と、縦糸張りで作業時間が終りました。
絵織りの図案もまだ用意していないし、糸も用意してない。
何より、こんなの作ってみたいっていうイメージが湧かない。
なのに、縦糸張っちゃった馬鹿者です。
図案、決めなくちゃ~。

絵織りということで、つづれ織りなんだけれど、
見本でいろいろな作品を見せていただいたんだけれど、
なんかこう織ってみたいと思うものがなくって。

スマックで織ろうかななんて考えてます。
でも、またあれこれ、変わっちゃうかも。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply