ヂャンティ織り機

2 Comments
畠山恭子
きれいなレインボーの色をそのまま活かしたくて
ヂャンティ織り機、買いました。
そこはかとなく、昭和の香りがしそうな外観
gyanti1.jpg
そして、織り機本体。
簡単なつくりなので、自作できるはずだろうと思ったのですが、
板に釘打バージョンだと、釘の頭から糸をはずすのがちょっとひっかかる?
四角いものだけかと思っていたら、円のパターンも。
お花モチーフも作れるので、これは便利かも。
gyanti2.jpg
さぁ、きれいな虹染めの糸を紡ごう~。
わくわくする時間がまた増えた。

本には、やってみたいものが沢山載ってました。
織りパターンのパッチワークで、
これはこれですごく面白そうです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 2

There are no comments yet.
tea  
Re: タイトルなし

> 去年、スピニングパーティん時に、グラスハートさんがワークショップやってたんで、参加しました、買いました!
>
> でも、私、これを織るの(編む感じもあり)が、めっちゃ遅い。。。

じじさん、ちょっと飛んで、見に行ってきました。
フレーム織りだったんですね。
緯糸を入れるのは、かぎ針でひっぱる形だったんですね。
なるほど~、やりにくかったでしょう。
ヂャンティのほうは長い太目の針なんですよ。
だからとっても編みやすいです。
織りの木枠は自分でも作れるけれど、使いやすい針などの道具は
やっぱり専用のものがあるのも、納得します。

2011/02/26 (Sat) 21:29 | EDIT | REPLY |   
じじ  

ジャンティ織り機って、コレのことだったんですね==
持ってます♪
去年、スピニングパーティん時に、グラスハートさんがワークショップやってたんで、参加しました、買いました!

でも、私、これを織るの(編む感じもあり)が、めっちゃ遅い。。。
他の方がどんどん仕上がっていくのに、居残りの生徒みたいに、八田先生がずーっと付き添ってくれてて。。2時間たってもできなくて、翌日、また見てもらいに行きました>涙

2011/02/25 (Fri) 18:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。