tea's spinning memo
   teaの手仕事、手紡ぎいろいろの日々
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from angeteaan. Make your own badge here.
 
Angelique My HP
teaの羊ざんまい
teaのつれづれおぼえがき
RSS1.0
プロフィール

tea

  • Author:tea
  • タティングレースとスピンドルスピニングに夢中です。紡毛機リトルジェムやってきました。でも、スピンドルで紡ぐのが好き。シェットランドレース編んでます

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 羊毛を洗う 
20110424coli1.jpg
今年買った牧場のコリデール 2.7kg
私にしては今年は少なめ。でもこのくらいがちょうどいいかな。
今年の毛質はとっても状態がよくて、クリンプは細かく、毛番手も細い。
冬が寒いとクリンプは細かくなるようだ。
毛先は例年に比べると痛んでいない。
昨年の口蹄疫の影響で、牧場エリア全部での放し飼いの期間が短かったので、柵でこすれていないからかな。
ということで、フェルト化しやすいことを念頭に入れて、羊毛を洗う。
20110424coli2.jpg
予洗いは洗う分だけの羊毛をお湯に漬け込むだけ。
お湯の温度は45度
今回は毛先がそれほど汚れていないので、1時間ほど。
このまま上から押して、水をきって、
練りモノゲン(羊毛重量の10%)を溶かした液を入れたバケツの中に入れる。
モノゲン液の温度は65度くらい。
20110424coli3.jpg
モノゲン液に漬け込んで、温度が45度になるまで放置。
絶対に触らないこと。

45度に下がったら、45度のお湯を洗い桶にためながら、
少量ずつすすぎ。
このときに、細かいごみがよく落ちるように、お湯の中で羊毛をゆすっている。
湯温の温度変化がないと、フェルト化しにくい。
ゆするとステイプルは崩れる。
次々とざるにあげて、2度すすぐ。

すすいだ後は洗濯機で脱水。
羊毛が偏らないように洗濯槽のふちに羊毛を並べてしっかり脱水。
20110424coli4.jpg
脱水した後、新聞紙を広げた上で、羊毛を振る。
ごみがどんどん落ちる。
上下に振ると羊毛に空気が入ってくるので、乾くのも早い。
このときに、多少フェルト化した部分をほぐしておくと、乾いた後の処理が楽。
今回はフェルト化はなし。
20110424coli5.jpg
ステイプル
クリンプがとても細かい。毛先の汚れもない。
20110424coli6.jpg
少し湿った状態の羊毛を毛ほぐししていると、とっても幸せな気分。
20110424coli7.jpg
もちろん、これはそのまま細番手に紡いでシェットランドレース。
汚毛洗いも楽しいけれど、この羊毛をほぐす瞬間って、ほんとに癒される。
時間を忘れてずっとほぐしていたい気分。

20110424coli8.jpg
今年の毛刈りでスカーディングしていたときに感じたけれど。
いつもなら、↑この草の実がかなりついていて、やっかいだったけれど、今年はとても少ない。
聞くところによると、牧場の飼育員の方々が、この草を刈って除草してくださっているらしい。
この草の実、振っても落ちないし、取るのがたいへんだった。
飼育員の方々のこまめな牧場の環境整備のおかげで、羊毛の状態もずいぶん違ってくるんだなと実感。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ


spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:6
(2011/05/01(日) 17:56)

<<アートヤーン試行錯誤 フライヤーの工夫 | ホーム | アートヤーン 試行錯誤>>

コメント
  ニワさんへ
牧場の羊毛、あれこれいろいろとやりかた変えて、自分が一番やりやすいやりかたを見つけてみてね~。
どのやりかたが正解っていうより、いろんな毛質にあわせて、やりかたを少しずつ変えたりしているんです。
どんどん洗えて、とっても楽しそう。
あの緑とピンクに染まった羊毛も素敵だったよ~。
URL | tea #jZGHzzEk | 2011/05/06(金) 07:49 [ 編集 ]

 
なるほど~。
洗剤液の温度を上げてみます^^
まだたくさん六甲の羊ちゃんが残ってるので、
残りはteaさんに教えてもらった方法で洗ってみます。
ありがとうございます~



URL | ニワ #- | 2011/05/03(火) 09:53 [ 編集 ]

  写真でごまかしてます (笑)
じじさん、
一応よさそうなフリースを選んでみたんですが、それでも、ステインがしっかり残っている部分はありますよ。
フリース買いすると、どうしてもありますね。
ポンタさんのところのように、ステイン部分は容赦なくスカーディングできればいいのでしょうけれども、牧場でのスカーディングはそれほど思い切ってしてませんから。
でも、ステイン残ってても、染めて使う分だと考えれば、使えるものだと思っています。
ステイプルとか、きれいな部分も結構ありますしね。
捨ててしまうの、もったいない~~~って思っちゃいます。
写真はきれいな部分を取り出して写真撮っちゃうので、実は黄色な部分も結構あります。
URL | tea #jZGHzzEk | 2011/05/02(月) 20:12 [ 編集 ]

  牧場の羊毛
ニワさん、こんにちは。
私が洗った個体も、色は真っ白じゃなくて、どちらかというと生成りに近いです。
牧場の個体は真っ白の子もいるし、生成りもあるし、もっと黄色っぽい子もいます。
牧場の夢工房用に選別するのは白い子ばかりなので、一般用に販売のフリースは生成りが多いです。
それから、毛先の汚れ(ステイン)黄色いやつはフリースのお腹の下側はかなりきついです。牧場のスカーディングではステインのきつい部分も残しているので(フェルト化している部分は取り除きます)毛先の汚れがきつく残っている場合は濃い色に染めてしまって使うなどしています。
ステイプルの中間にある、うす黄色い部分はラノリンなので、これは洗剤液の温度を上げることですっきり落ちます。
URL | tea #jZGHzzEk | 2011/05/02(月) 19:53 [ 編集 ]

 
おお!さすがteaさんや~~!
キレイやし、ふわふわ!

羊毛の選び方も厳選されてますね。
私のは毛先部分多々でした(ToT)

URL | じじ #- | 2011/05/02(月) 07:02 [ 編集 ]

 
teaさんの洗った羊毛は
白くてキレイですね。
私が洗った羊毛は、全体的に黄色が目立ちます。
予洗い2回、本洗い2回、すすぎ2回。
(どれもお湯の温度は40度くらい)
黄色くなるのは洗い方が足りないのでしょうか?
どうやったらteaさんの羊毛のように白くなりますか?

URL | ニワ #- | 2011/05/01(日) 21:52 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://teaangelique.blog10.fc2.com/tb.php/717-a3394f9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 tea's spinning memo all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。