FC2ブログ

アートヤーンは魔法のヤーン アートヤーンパーティで!

0 Comments
畠山恭子
5月7日にじじさんのまきもの工房でアートヤーンパーティがありました。
べぷるさんとkochibiさんとIさんの三人が参加されました。

方法は同じものなのに、選ぶ羊毛、色の組み合わせによって、全く違った表情の糸が生まれてきます。
詳細はじじさんのところをご覧ください。

カラフルな色合いでどんどん色が変わるコイルヤーンも面白いけれど、ベースになる羊毛を選んで、ネップを入れたり、挿し色の選び方で、とてもまとまったコイルヤーンができていて、出来上がった糸、みんな違うものができあがっていてすごく面白い。
しかも紡いだ人の個性にぴったりの糸ができている。
色は自由に選んでいるはずなのに、どれも紡ぐ人にしっくり似合った色。

シルクノイルのネップもまるで雪が降ったみたいに可愛くて。
糸にしたら、これまた違った表情を見せる、とても魅力的なコイルヤーンになっていました。

魔法をかけたみたいに、すごく面白い。

普段、丁寧に、きれいな、真面目な、優等生みたいな糸を紡ぐことに苦心しながら紡ぐこととは全く真逆の紡ぎ。
色で、形で、とらわれないで自由に遊ぶ。
幼稚園の頃の小さな子供が、自由な発想でお絵かきするみたいに、のびのびできる魔法の紡ぎだと思いました。
battu2.jpg
紫系のバッツを作って
coilyarn3.jpg
右側のコイルヤーンができました。
色合いはコイルヤーンのほうが近い色です。
左側のピンク系はなんちゃってキックスピンドルで紡いでみたもの。

この糸が生きる作品を作りたくて、うずうずしてます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。