tea's spinning memo
   teaの手仕事、手紡ぎいろいろの日々
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from angeteaan. Make your own badge here.
 
Angelique My HP
teaの羊ざんまい
teaのつれづれおぼえがき
RSS1.0
プロフィール

tea

  • Author:tea
  • タティングレースとスピンドルスピニングに夢中です。紡毛機リトルジェムやってきました。でも、スピンドルで紡ぐのが好き。シェットランドレース編んでます

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 雨にけぶる京都
5月11日はまきもの工房のじじさんとレイコモノヅクリのレイコちゃんと3人で、京都素材屋さんツアー。
田中直染料店、と金の羊、アヴリル三条店、スピンハウスポンタと、雨が降る中、京都を歩き回りました。

田中直染料店
染料を買うなら、このお店!という感じなのだけれど。
まだまだ染は化学染めばかりで、どちらかというと初心者な私にとっては、専門的なお店でした。
何をどう選べばいいのか???みたいで。
型染め、絞り染め、草木染、柿渋染め、いろんな染があって、やりだしたらきっと面白いし楽しいしって感じなんだけれど、そこまで入り込んじゃうと、ちょっと大変かな。
自分のやりたいことが散漫になってしまいそう。
(でも、自分で気に入った色の帯揚げは染めたい~と思ってしまう。帯揚げは何枚あってもいいもの)

手持ちにダイロンをいろいろ持っているので、まずは手持ちの染料を使い切ってしまわないと、新しいのは買えないなと我慢しました。

金の羊
京都の羊毛関係ではポンタさんのところと、ここ。
心惹かれたのはシルクメリノの段染めスライバー。
でも、羊毛はちょっと信じられないくらいに増殖してしまっているので、またまた増やしてもどうするんだ~って感じなので、欲しくなったら通販します。
とっても可愛いニードルフェルト用のおもちゃみたいなハンドカーダーがありました。
これ、欲しい~~~~~。
(ハンドカーダーはもういくつも持っているじゃないのよ~これ以上増やしてどうするんだい?)
と心の声と葛藤して、またもや我慢しました。
買い物せずに、なんだか冷やかしに行ったみたいで、申し訳なく……。
お店のディスプレイにかわいい小さな紡毛機がありました。
いいな~。

そしてお昼はじじさんお勧めのイタリアン。
鴨川沿いにあるお店で、町屋をレストランに改装しているけれど、雰囲気がとっても素敵なところでした。
じじさんはあちこち食べ歩きされているので、美味しいところをほんとによくご存知。
とてもリーズナブルでおなかがはちきれそうなボリュームがありました。
お店から鴨川べりが見えていましたけれど、雨は結構降っていて。
川向こうの東山も雨にけぶっていました。

外に出かけるってときは天気が悪ければ日延べをしちゃうことが多いけれど、今回は雨でも決行なので、それはそれで楽しめました。

京都の街中をいろいろと歩くと、雨に濡れた町屋の風情がなんともいえません。
雨に濡れた路地やら、街路樹。
天気が悪くても、修学旅行生や観光客であふれそうな京都だと思っていたんですが、今回は、ちょっと人出が少なく感じました。こういう京都もいいな。
新緑が日に日に濃くなっていって、雨にしっとり濡れている。
山はちょっとガスがかかっていて、けぶった景色になってて。
街中から山が見えるのって、やっぱり好きです。
(神戸も街の北側が山なので、自然を身近に感じられます)

アヴリル三条店に行く道中で、あちこちのギャラリーを覗いて。
京都は空襲にあっていないので、とても古いビルヂングが残ってる。
あのレトロな感じはとっても大好き。
昔の建築物ってのは、職人さんが精魂込めて作っているので、どれもこれも、ものつくりのすごさを感じます。
神戸でも、あちこちレトロな雰囲気を感じさせる建物が残っていますが、それを残すというのは、大変なこと。
JR灘駅はお気に入りの駅舎だったのに、今はすっかり面影がありません。
せめてあのレトロな雰囲気のものは残して欲しかった。
王子動物園に遊びに行く時に、半円の窓だとか、もうなんていうか、その駅舎を見るだけで、楽しい一日の思い出とセットになっていたのに。ちょっと悲しい。
震災で壊れてしまった阪急三宮駅のデザインも大好きでした。

古いものを古いまま残していって欲しいなと思います。
なんでもかんでも、新しく立て直しちゃうってのは、ちょっと悲しい。

アヴリル三条店
白川の方のお店は行ったことがあるんだけれど、こちらは初めて。
壁面にずらりと並んだコーン巻きの糸に圧倒されます。
またアヴリルの糸を使った作品が、これまたとっても魅力的。
ここではちょっと糸を買うつもりできていたので、キラキラした糸を選びました。

時間がいくらあっても足りません。

同じビルに入っていた本屋さんに夕方、詩人の谷川俊太郎氏が来店されるらしくて。
時間がなかったのが残念~。

で、最終はスピンハウスポンタさんのところへ。
やっぱりポンタさんのところで、フリースを見ちゃうと、つれて帰りたい~病が出てしまう。
今回すごく惹かれたのは真っ黒のコリデール。
こんなに真っ黒なのは見たことない~って子で、欲しかったけれど、これもぐぐっと我慢。
足りない練りモノゲンは買って帰りました。
(羊のセロテープを買い忘れちゃった)

一日、じじさんやレイコちゃんとたくさんお話して。ポンタさんのところでは、ポンタさんとい~~~~っぱいお話して。あいにくのお天気の雨なんて気にならないくらい、とっても楽しい一日でした。
(お買い物はずいぶん我慢~~~をした一日だったな~)

京都は本当に、何日あっても、何度出かけても、見所満載の都市ですね。
もっと遊びに行きたいな~と思う場所でした。

天気がよければ、鴨川べりでスピニングアウトしようと計画していたのですが、だめだったので、素材屋さんツアーに変わったけれど、とても有意義な一日でした。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2011/05/13(金) 18:44)

<<今日は白鶴美術館のワークショップのお手伝い | ホーム | とても濃い2日間>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://teaangelique.blog10.fc2.com/tb.php/728-dca7df8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 tea's spinning memo all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。