織りの講習もいよいよ佳境へ

0 Comments
畠山恭子
orikousyu1.jpg
創作工房でやってるウールの会の織りの講習も最終月。
いよいよ佳境へ入ってきました。
20110601.jpg
今回は、あらかじめ、これをしたいという目的があまりなかったので、以前に紡ぎ貯めていた手紡ぎ糸を持ってきて、シンプルな平織りチェックのマフラーにしています。
今回の課題は耳の処理。
今まではどうしても耳の糸に触って整えようとしていたりして、耳がきれいに揃うことがなかったのです。
ちょっとしたコツを教えていただいて、途中からは感覚がつかめてきています。
それと今回は筬を使っての打ち込みがすんなり出来た。
今までは筬を使うと、経糸がこすれて切れてしまうことが多くて、刀杼を使って打ち込みをすることが多かったのですが、今回は気持ちよく筬が使えています。
手紡ぎ糸のマフラーは平織りよりも綾織りのほうが風合いが柔らかくていいのだけれど。
整経長が長いので、あともう二頑張りくらいしなくっちゃ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。