なんだかへんだな~

0 Comments
畠山恭子
昨日あたりから足が妙に筋肉痛になってる。思い当たる節を考えてみると、どうも金曜日の講習会の紡ぎ車を踏んだことくらいしか思い当たらない。紡ぎ車は右足だけで踏んでいるのに、筋肉痛は両足太ももに出ている。う~~~ん。紡毛機を使っただけで筋肉痛なんてやだ~~~~~。というかちょっと信じられない。やっぱり老化現象が……。やっぱりなれないことをするとだめなのね~。10時から3時までほとんど休みなしに紡ぎ車を踏んでいたから筋肉痛も当たり前なのかも。普段やっていればそれほどのことはないのだろうけれども、普段はスピンドルだしな~~。

強撚糸のマフラーの織りは順調に進んでいるけれども、途中で縦糸が切れちゃうので、補修しながらの作業。途中で表面に出ている糸の始末のやりかたなど、習ったこともないけれど、針を使って同じように縫いこんでいるんだけれど、よく考えたら機にかかっている状態で織り地がぴんと張っているときにやらないととても作業がしにくいことに気がついた。最初の頃に補修したものは、糸始末はしないでそのまま巻き込んでいるので、機からはずした後に始末しないといけない。ところで縦糸が切れたときに切れた縦糸とつなげた新しい糸は機結びで結んでしまっているんだけれど、その部分の始末はどうしたらいいのかな???
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。