羊パレット 行ってきました

2 Comments
畠山恭子
3月8日、9日と、羊パレットに行ってきました。
8日は田村直子さんのスピンドルスピニングのワークショップ。
1203081.jpg
田村さん作のスピンドル。
サンカグローブ、中細くらいの糸を紡ぐスピンドルとレース用。
とっても使いやすいです。
太めのもので極細くらいの糸をつむいで。
羊毛はメリノのこげ茶。
柔らかくて紡ぎやすい。
1203082.jpg
レース糸用のスピンドルで、細い細いレース糸に挑戦。
普段自分が紡いでいるサポートスピニングと違って、ドロップで。
軽い軽いスピンドルだからこそ、細く細く紡げる。

いつもスピンドルで紡ぐ私だけれど、やっぱり田村さんのワークショップはいろいろなちょっとしたコツ、ポイント満載の、勉強になったワークショップだった。
これで、80番手の壁、越えられそうかも。
細番手のレース糸にまた挑戦しよう。

120309.jpg

こちらは3月9日に参加したラ・メールさんでのワークショップ。
リジットを使ったいろいろな織。
何種類もの織り方を教えていただいて。
これはサンプラー。
リジットの平織にちょっとだけ工夫をすると、雰囲気の変わった織り地が織れて、すごく楽しい。
やってみたかったもじり織りも。
またリジットを出してきて、織りもやりたい気分になった。


羊パレットの公募展
京都文化美術館5Fでやっていたのを9日の午前中、見に行きました。
ちょうど悠が休みだったので、一緒に。
カタログやHPで作品写真は見ていたけれど、やっぱり実物は素敵でした。圧倒される作品群にため息しか出ません。
そして、自分の作品の稚拙さも、痛感。
もっともっと頑張らなくちゃと思いました。
どの作品も、作られた長い時間、思い、技法やら、いっぱいいっぱい詰まっているんだなと思いやられて、感動しました。
この羊パレットに作品を出す、というのが、一つの目標でした。
そう思うと、なんだか思いが深くなります。
移り気で、いろんなことに興味関心が移ろう自分にとって、シェットランドレースはずっとずっと続けていこうと思うものになりました。これからも長く長く続けていきたいなと。

さぁ、また始まりの一歩の気分です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 2

There are no comments yet.
tea  

kikiさん、コメントありがとうございます。
リジットの講習、ご一緒できて嬉しかったです。あとから、c・gさんところでのスピンドル交換会されてたkikiさんだったんだと、気が付きました。
私も講習内容は、頭に入ってないですよ~。レシピ見ないと織れないですもん。
細い糸専門ですが、どうぞ見てやってください。
これからよろしくお願いします。

2012/03/16 (Fri) 23:30 | EDIT | REPLY |   
kiki  

9日 リジッドの講習で ご一緒したkikiです
一番の出遅れで しかも 出来が最低でした(涙)
今でも 講習内容をすべては 理解できないでいます  再度 ゆっくりと やり直すつもりです

細い糸に 気が遠くなりそうですが すごいですね!  また 遊びにきますね!
よろしくお願いいたします。

2012/03/15 (Thu) 22:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。